学校の先生になりたい!

 通信教育の基本は「すべて自分でやる」ということです。「あれをやりなさい。」「これがまだですよ。」など、丁寧に声をかけてくれる人はいません。自分で調べて、期日までに間に合うように進めていくことが大切です。基本的には大学からの資料に書いてあるのですが、これでいいのかな?と思うことがあると思います。誰かが「そうだよ」と言えば安心できるような話題。このサイトではForumも設置していますので、どんどんつぶやいてみてください。できる限りお答えしていきますよ。

 さて、ここでは、私の経験談として、計画的に進めるために確認しておきたいポイントをまとめておきます。

通信教育で教員免許を取得する秘訣とは

学習の基本は先手必勝!

 通信制大学は、大学の事情に左右されないため、やる気と時間さえあればどんどん学習を進めることができます。毎週のように大学に通って講義を受ける必要もありません。夜中に集中して勉強することも可能です。2か月ほどですべてのレポートを出し切ってしまうことも不可能ではありません。すべてはやりたいようにできるのです。

 逆に、遅れようが脱落しようが誰も助けてはくれません。間に合わなければもう1年、2年と学費を払い、在籍期間が延びていくだけの話です。それが計画的であれば問題ありませんが、「気づいたら間に合わなかった…。」では残念ですよね。私の場合は、1年で2種免許を取得するために相当詰め込みました。実習が2年目で良いのであれば単位取得のペースは楽になりますが、在籍期間が延びればお金もかかってきます。

介護等体験未実施の場合、1年間での教員免許取得はできません

教材が届いたら中をすぐに確認しよう

教材が届いたらすぐに中を確認しよう!

 入学手続きから約2週間、レポート用のバーコードと、基礎単位の認定連絡がとどきました。体育や憲法、情報リテラシー、介護体験等は既に習得しているから不要だというものでした(英語・情報リテラシーについては後日談があります) 。さらに一週間ほど経った後にテキストや今後取得しなければならない単位一覧が同封された小包も届きました。

 何でも後回しにする性格なので、この時もすぐには開封せずに部屋の隅に放置していました。しかし、期限付き教員の仕事が舞い込んできたことで「教育実習」のことをはっきりさせなければならなくなり、中をチェックすることになりました。今思えば、期限付き教員の話が出たおかげで教育実習先も決まり、単位の取得計画も早い段階でたてることができとても助かりました。それがなければしばらく箱を放置していて大きく出遅れたことと思います。

学習の手引きと教育実習の手引きは熟読せよ!

 送付物の中で特に熟読しなければならないものは、学習の手引きと教育実習の手引きです。よく読んでわからなければネットで調べたり大学に問い合わせたりしましょう。慌てずゆっくり読めば、結構分かりやすく書かれています。とにかく少しでも早い時期に年間の見通しをもつことが大切です。

教育実習の条件・実習校決定の流れ、スクーリング必修科目を明確にしておきましょう。

教員免許取得のために必要な単位を確認しよう

教員免許取得のための必要な単位

追加で履修登録する必要がある科目を確認しよう

 これは手引きを見ながら確認すると分かりやすいと思います。教員免許に必要な単位は大学ごとに決められているものではなく、教員免許法に定められている単位です。各自で単位をそろえて各都道府県の教育委員会に提出すればOKです。大学によって科目名が 違いますのでそこが少し分かりにくくなる原因となっています。(例:教育大「教育原論」→明星大「教育原理」など)

 すでに教員免許を持っている等で単位を振替えたい場合は、入学時に大学に提出する「単位取得証明書」などで大学 の指導を受けることになります。 基礎資格と必要な単位を満たせば、いつでも教員免許状を申請することができます。

基礎資格はクリアしていますか?

 まずは基礎資格となるものとして、学歴と「教育職員免許法施行規則第66条の6」に定める科目から確認してきます。ここでは基礎資格と表現します。最終学歴は説明はいらないと思いますので単位について確認します。免許法施行規則では、日本国憲法、体育、外国語コミュニケーションおよび情報機器の操作各2単位の計8単位必要となっています。明星大学では、「法学」「健康・スポーツ科学論」「外国語A・B」「情報リテラシーa・b」という名称で開設されています。なお、免許取得を目指す正科・課程履修生の場合、履修するために1単位につき6,500円の学費が追加でかかります。

基礎資格
最低修得単位数
基礎となる学歴+日本国憲法、体育、外国語コミュニケーションおよび情報機器の操作各2単位の計8単位
教科に関するもの
教職に関するもの
教科または教職に関するもの
1種 ★学士の学位(大卒以上)
8
41
10
2種 ★準学士(短大卒以上)の称号を有すること
★大学に2年以上在学し、62単位以上を修得すること
4
31
2

以前に在籍していた大学等の単位を振替える場合の注意点

 教員免許状の申請に使える単位は、文部科学大臣が適当と認める大学の課程《認定課程》や、これに相当すると認められる課程で修得したものでなければなりません。つまり、 日本国憲法や体育などの単位も、いろいろな大学で履修していると思いますが、その大学に教員免許状が取得できる課程が無いと、同じ「日本国憲法」という科目名でも流用できないという事になります。

gakkari

 さらに、教員免許状が 取得できる大学であっても、その単位を「文部科学大臣」に申請していないという理由で、再度履修しなければならないということもあります。私の場合、英語(外国語コミュニケーション)もコンピュータリテラシー演習(情報機器の操作)も大学で履修し、さらにコンピュータリテラシーについては、大学院生の時に授業の一部を担当するような事までしていました。しかし、私は平成10年度入学に大学に入学しているので、取得した単位は当時の免許法に従っています。 当時はまだ英語や情報機器の操作に関する科目が基礎資格として必要がなかったので、私が取得したこれらの科目は教員免許取得のための単位としては使えないという ことになってしまいました。

 あまり納得がいきませんが、平成11年度に入学した学生は同じ授業を受けていたとしても、免許法が変わってからの入学なのでOKということになります。通信大学入学時によく確認をして、履修漏れがないように注意しましょう。

明星大学の場合は下記の単位名になっています

 明星大学では、教員免許法に合わせて下記の講義が開設されていますので、これらの単位で条件を満たして各都道府県の教育委員会に申請します。

免許法基礎資格 ◎日本国憲法 ◎体育
◎情報学概論 ◎外国語コミュニケーション
教科専門科目 ◎音楽科教育Ⅰ ◎図画工作科教育Ⅰ
◎体育科教育Ⅰ ○国語科教育
○算数科教育 ○理科教育
○社会科教育 ○家庭科教育
○生活科教育
教職専門科目 ◎教育方法学Ⅰ ◎教育課程論
◎児童心理学 ◎初等教育原理Ⅰ・Ⅱ
◎道徳教育の研究 ◎教育相談研究
◎特別活動研究 ◎教師論
◎生徒指導論 ◎教育実践演習
初等教科教育法 ◎初等音楽科教育法Ⅰ ◎初等図画工作科教育法
◎初等体育科教育法 ☆初等国語科教育法
☆初等算数科教育法 ☆初等理科教育法
☆初等社会科教育法 ☆初等家庭科教育法
☆初等生活科教育法
実習 ◎初等教育実習 ◎介護等体験
・2種免許取得に必要な単位・・・◎と☆3つ
・1種免許取得に必要な単位・・・2種免許+○+☆の残り 

 初等教育実習は5単位(実習4週間で4単位+事前・事後レポートで1単位)必要ですが、すでに中学校・高校等で2週間の教育実習をしている場合は、 各都道府県の教育委員会によっては、実習期間が2週間でよい場合もあります。これについては各自で免許状を申請する教育委員会に問い合わせをすることになります。

※情報は平成18年に自分が通信教育で学習を進めていたころのものです。
※要望が多数寄せられたため、平成27年現在のものに更新しています。

 通信教育の単位の取り方の基本はレポートと科目終了試験またはスクーリングです。ここでは、皆様に追記していただいたレポートやスクーリングの情報、科目終了試験の過去問情報を取得を希望

学習計画をたてる

スクーリングにするか、科目終了試験にするか考える。

 通信大学で単位を取得する方法は、レポートを書いて科目終了試験を受けるか、スクーリングに参加してレポートを書くかのどちらかが基本です。スクーリングに参加するだけで取得できる単位もいくつかはありますが、基本的な考え方としては「レポート」+「試験」か「スクーリング」と考えれば良いと思います。スクーリングはお金がかかりますが、面接授業ですしテストも授業の中でやりますので結構単位を取得しやすいです。科目終了試験は1回4科目で、最短でも1か月間隔になります。スクーリングと科目終了試験を上手に組み合わせることが、短期間で単位をそろえる秘訣といえそうです。

※単位取得までの流れ

RT科目の場合

R…レポートを書く。

 課題報告集に基づきレポートを作成(1単位2000字が目安)。不備なく受け付けられれば科目終了試験の受験資格が得られます。

T…科目終了試験を受ける。

 しつこいですが、レポートが「受付」られれば申し込みできます。希望する会場で試験を受け、無事に合格すればめでたく単位取得です。

○科目終了試験とその対策

 明星大学の通信教育も他の大学同様、レポート提出後に科目終了試験を受験します。大学によっては科目認定試験とか終了試験という場合もあります。ここでは、試験の流れとその対策についてま

SR・S科目の場合

S…スクーリングを受ける。(別途受講料や旅費、宿泊費がかかります。)

スクーリング授業(面接授業)を受ける。授業中にテストを実施。

R…課題報告集に基づきレポートを作成。1単位2000字が目安。(スクーリング前に作成&提出も可)S科目はレポートなし。

 スクーリングについての詳細はページを改めて説明しますが、すべての科目が開設されるわけでもありませんし、その年によって科目や時間割が変わるようです。働きながら単位を取得しているなどなかなか時間の融通がつかない場合は、科目終了試験に全力を注ぐ方が確実だと思います。そのうえで、1科目でも多くスクーリングでも単位が取得できるように頑張りたいものです。

○明星大学のスクーリング

 単位をとるために、効率よく利用したいものがスクーリングです。でも、お金もかかりますし、住んでいる場所によっては遠方まで出かけなければならず、働いていたり子育て中だったりと、ま

教材が届いたその日から学習をスタート

 kibikokusai

・レポートをすぐに出さないと、5月からの科目終了試験に間に合いません。
・教育実習は次年度の計画を立てる2月くらいまでには打診&お願いをしましょう。
・働きながら実習に行く場合は、事情を説明して早めに了解を得ましょう。

 通信教材の写真はこのような感じです。明星大学で出版されているものや、教科書用に表紙を付け替えたものが入っています。これらの本を読み、レポート→テストの流れです。

P3180223P3180226P3180227

P3190230P3190231P3190232

まず1つレポートを書く。

 科目終了試験で単位をとる科目を決めたら、すぐにレポートを出す必要があります。4月の試験を受けるためにはレポートはいつまでに出せば資格が得られますか?そうです、2月15日なんです。もう間に合わないという方は5月です。5月の試験のためには?3月15日です。郵送する時間も考えると2日くらい前になりますかね。忙しいでしょ?

 1科目2単位。つまり、レポート冊子2冊です。4000字ですね。ただ、レポートは再提出になったとしても、試験は受けられますのです。一発合格したい気持ちはわかりますが、コメントをいただいて書き直すことも悪いことではありませんので、まず1回目は1科目でもいいので締め切りまでにレポートを出しましょう。

レポートの書き方

 通信教育ではレポートの提出が欠かせません。「書き方が分かりません!」というご質問も過去に多くいただいていますので、少しでも参考にしていただけたらと思い紹介します。特別なことはあ

不合格になっても攻め続ける

 でも、科目終了試験で受けた科目がすべて合格すればいいのですが、不可になるときもあります。そんな時は、スクーリングでとるというのも手です。スクーリングの方が、講義を聞いていれば試験は解きやすいです。単位をとるスピード的にはもったいない使い方ですが、中には相性の悪い科目もあるものです。レポートも、どうしてもわからないようであれば、質問用紙を送ったり、スクーリングで出会った仲間に聞いてみるのも手です。できそうなものを早く早くやっていく方が効果的です。

教育実習に向けての見通しをもつ

まずは情報収集を急ぐ

 通信教育課程の場合、教育実習は自分で考えて行動しないと話が進んでいきません。具体的には、教育実習を希望する小学校・幼稚園や市町村教育委員会の実習担当係に連絡し、教育実習を希望している旨を相談します。自治体によっていろいろなルールが決まっていますので、まずはどうしたら良いのか早急に確認しましょう。

無理のない日程でお願いする

 教育実習を申込むまでに所定の単位をそろえ(見込みではダメ)なければなりませんので早めに準備する必要があります。

○教育実習前に所定の単位数を揃えるための学習プラン

 履修計画は、どれくらいの時間をかけて教員免許を取得するのかという各自のプランによって異なってくると思います。1年間で小学校今教諭2種免許を取得しようとするのならゆっくりしている

そしてフットワーク軽く動く

 実習について話が進み始めたらとにかく早め早めに動いて予定を決めていきます。受け入れる側も地元の大学とは違うため、どのようにするか早く知りたいものです。お願いをするの学校が決まれば、実習先の教頭先生に連絡をして今後の動きを相談していきましょう。

選択科目の申し込みもお忘れなく

 かつて、このサイトの掲示板にこんな書き込みがありました。書類を出してから配本になるまで時間がかかるようなので、早めのほうがいいのかもしれません。

 ひとつわからないことがあるので質問させてください。6科目中、3科目選ぶという選択教科があるかと思うのですが、あの手続きはどのような方法で行うのでしょうか?手引き等を読んでもどうしてもわからなくて・・・こんな質問ですみません・・・教えていただけるとうれしいです。

 当時は、部報めいせいの巻末にある申込みの用紙からやりたい科目に○をつけて送りましたが、今はどうでしょう。いずれにせよ忘れずに申し込んで学習を進めましょう。うわさでは、初等国語と初等社会が科目終了試験が通りにくいと言われます。なぜかしら、他の通信制大学でも、同じ傾向があるようです。生活と家庭科はよい選択だと思います。

 なお、私の選択科目は、社会・理科・家庭科を選びました。まあ、難易度の感じ方は人それぞれですが、どの科目も頑張ればなんとかなるのかなと・・・。

できるときにどんどん学習を進めていく

教育実習が決まればより目標も具体的に

 何月に教育実習にいくかが決まれば、それまでに単位を揃えることが目標になります。1年で教員免許を取得することを目指すとなればなかなかハードなスケジュールも覚悟しなければなりません。合わせて、教員採用試験の対策も必要です。余裕はないかもしれませんが、夏のスクーリングを申し込む5月ごろには年間の見通しが見えるようにガンガン進めていきましょう。

meisei

 大学に在籍していると、徐々に資格取得や卒業が目標のように錯覚することがあります。そして、教員採用試験を何度も受験するうちに、「採用試験合格」が目標と思うようになっ

最終目標は先生になって活躍すること

 明星大学通信教育を始めた理由は、単位をとることでも免許をとることでもなく、学校の先生になるということではないでしょうか。教員採用試験は目標達成のために避けては通ることのできない最大の山場です。「学習が落ち着いてきてから。」とか「慣れてから」とか、「今度の試験が終わってから」とか言っていては、絶対にチャンスを逃します。大学の学習と教員採用試験対策を並行して進められるような力は、教職についても複数の仕事を同時に進められる力につながり、必ず役立ちます。

 大学に在籍していると、徐々に資格取得や卒業が目標のように錯覚することがあります。そして、教員採用試験を何度も受験するうちに、「採用試験合格」が目標と思うようになってきます。で