2020年 『明星大学通信教育非公式ガイド』は『大人のスキルアップ応援サイト』に生まれ変わります。
さぁ、始めよう。

 このサイトは、大学を卒業した後や一度社会に出た後に、改めて自分のやりたいことに向けてチャレンジすることを応援するために作りました。 私自身が大学卒業後に一般企業に就職し、数年勤めた後に思い切って通信教育の大学で単位をとって小学校教諭になったという経験があります。

  なぜ最初から小学校の先生にならなかったのか。それは、私自身も、小学校教諭になるためには、教員養成系の大学に入ることしか方法を知らなかったからです。 教員養成系の大学に入るためには、大学入試でしっかり点数を取ることが必要です。しかし、これには限界がありますよね。一方で、学校の先生になるための勉強と大学入試のための勉強は全く無関係とは言えませんが、難しい物理や数学の問題が解けなくても教育については学べるような気がしませんか。一度は入試であきらめた夢を別の方法でアプローチすることができることを知ったのです。

 子どものころから現役合格、一発採用などとストレートに歩む人生を求められてきました。周りの友達がどんどん内定をもらって、進学先や就職先が決まって行くと少し不安な気持ちにもなりますよね。でも、今の時代は少し遠回りしてでも自分のやりたいことができるほうが幸せだと感じるのではないでしょうか。そして、そのための道が、今はたくさん用意されているのです。

【特集】小学校教諭免許を通信教育で取得する!

通信教育という学び方

 このサイトは、「明星大学 通信教育 非公式ガイド」として2005年から公開を続けてきました。レポートの書き方や科目終了試験、スクーリングに関する情報を提供してきました。多くの仲間たちが教師となって、今子どもたちに関わっています。初公開から20年近くが経過し、このサイトの情報も大きく見直す時期が来ました。 通信教育で小学校教諭免許を取得する人を応援するという最初のコンセプトはこれからも大切にしていきます。

通信で教員免許をとるまでの流れ

 当サイトで長年公開していた、科目終了試験の過去問の情報交流につきましては、新しい情報が入手しづらくなったため公開終了いたしました。