「学校の先生になりたい」という思いをもってこのホームページをご覧の皆さん。きっと先生の仕事にあこがれや夢をもたれていることと思います。一方で、最近は「学校の先生は大変だ」というブラックな部分がかなりクローズアップされていて、不安になられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん課題とされていることについては、国や学校現場全体で取り組んでいかなければならないですし、先生の働き方を見直して教育の質を追求していくことが必要な時代になっていきます。それでも、教師という仕事は、子どもたちの成長に直接関わることができるので何事にも代えがたいやりがいがあります。子どもと過ごす時間は本当にかけがえのないものですし、自分にとって人生をかけた仕事として毎日全力で向き合うことができるでしょう。学校の先生って本当にいい仕事ですよ。

更新情報

先生になるには

 小学校の教員免許が欲しいと思うきっかけは人それぞれです。私は、教育大学入学時に「中学・高校免許」を取得する過程に進みました。しかし、その後いろいろな経験をする中で、改めて小学校の先生を目指す気持ちになりました。先生になる方法は大学進学以外にもありました。

教員免許と言えば、教職課程を履修して卒業と同時に取得できる、一般教員免許が一番ポピュラーです。けれども、一定の条件を満たせば取得出る、特別免許状や臨時免許状もあります。

特別免許状とは、特定の職業に就くものが、推薦を受けて取得できる教員免許です。例えば、英会話教室の講師が、英語科の特別免許状を、看護師が看護科の特別免許所を取得するなどです。また、臨時免許状は、一般免許状を取得している教員採用ができない時に、一定条件を満たしたものに交付される教員免許状です。

いずれの免許も、自分の資格や経歴によっては改めて教員免許状を取得しなくても、交付を受けられる可能性があります。しかし、特別免許状も臨時免許状も、交付された自治体でのみ有効、有効期限がある、なかなか交付されないなどのデメリットもあります。人生プランを考える中で、これで生きていこうと考えるには少々不安定な気がしますよね。

「俺は一発試験で通ってやるぜ。知ってる?大学に行かなくても先生になれるんだぜ。」

 私、試験だけでいける自信があるわ。まぁ、やるだけなら損はないわよ。試験問題や基準も開示されているし。受験料は25,000円。2次試験は実技や口述しけんもあるって。ちょろいちょろい。これを突破したら小学校教諭2種免許が取得できるのよ。

 でも、やはり一般的な方法は、教員養成系大学の教職課程で教員免許を取得するということです。時間はかかりますが、確実に単位をそろえて各都道府県の教育委員会に申請するというものです。単位さえあれば必ず教員免許は発行してもらえますからね。そこで私は、1年間で小学校の教員免許が取得できるところはどこかスクーリングの負担が少ないところはどこかと考えていろいろな人に相談していたところ、明星大学に出会えたのです。友人に紹介されたばかりの時は、「どこの大学?」と、マイナーな大学だと思ってネットで調べたのですが、調べてびっくり、募集定員も2000人と多く、それだけ世の中にも情報が広がっていたため、通信で小学校教員免許といえば超メジャーな大学でした。もう、すぐに資料を取り寄せ、ササっとチェックして不安がなかったのでこの大学にしようと決めました。実際のところ、1年間で小学校の教員免許が取得できるのかどうかは単位の問題です。必要な単位がどれだけ早く集められるかという問題なので、大学によって最低履修期間の差はありません。ただ、明星大学は「科目修了試験の回数」と「スクーリングの開設状況」が充実していて、単位取得のチャンスが多い大学だと思います。単位取得のペースに制限があったり、試験回数が少ない大学もある中、明星大学はとても単位の取りやすい大学といえます。ネットでのレポート提出も便利ですが、教員免許を急ぐなら「明星」だったのです。

通信制大学の入試は難しいの?簡単な大学はどこ?

 通信教育課程は書類提出(一応選考となっていますが)のみで学習がスタートできます。つまり、しっかり学習する意欲とそれなりの力があれば、ある意味誰でも教員免許取得を目指すことは可能です。力の中でも一番求められるものは、根気よく続ける力。次に、文を書く力かもしれません。そして、大切なことは教員免許を取得できるようによく調べて計画的に学習することと、教員採用試験を突破することの2つです。通学制の大学では、まず大学入試に合格するというステップがありましたが、通信教育課程ではそこはクリアしていると思っていいです。教員免許を取得するための学習と教員採用試験。この2つにエネルギーを注ぎましょう!

「通信教育で先生を目指すあなたをサポート!」

 このサイトは、大学の卒業後、社会人生活を経て通信新制大学の門を叩き、小学校教諭免許を取得して教員になった自分自身の経験をもとに作りました。私がお世話になった大学は何度も書いているように明星大学の通信教育課程ですが、他の大学の通信教育も含め共通点が多いのでその情報をまとめました。自分で計画をたてそれに向けて一つ一つの努力を積み重ねていけば必ず教職への道が開けてくるのです。「先生になるにはどうしたらいいの?」という後輩のみなさんの少しでもお役に立てればと思って、通信教育の仕組み、大学選びのポイント、スクーリングや科目終了試験、教育実習などの情報をまとめて提供しています。通信教育で頑張るみなさんを応援しています。なお、小学校教諭以外の教員免許の情報、他校の情報も多少ではありますが掲載していますのでご利用ください。なお、当サイトは個人で作成している非公式のものです。身近な先輩が教えてくれる情報という程度で捉え、最終的に判断に迷うものは大学事務局等の公式のものを確認してください。(当サイトに書いてあるから・・・と言っても、大学からしたら「知らんこっちゃ」というものですので、その点はご了承ください。)

小学校の先生になるための『教員免許状』と『教員採用試験』

 さて、小学校の先生になるためには『教員免許状』が必要です。先に書いたように、免許状の種類には普通免許状、特別免許状、臨時免許状の3種類があって、通信教育課程で取得できる教員免許状は普通免許状です。普通免許状には、専修、1種、2種に分かれています。基礎資格と所定の単位を取得して、各都道府県教育委員会へ申請すると免許状は確実に授与されます。計画的に先生を目指すのであればやはり単位をそろえて申請するという道が一番ですよね。
 そして、各地域の行う『教員採用試験』に合格すると次年度から「先生の候補」になることができます。次年度の4月1日の辞令により、先生の仮採用となり、さらに次の年度で本採用となります。

通信制大学、一般の大学と違うけど大丈夫?

 小学校の先生になるのに教員養成系の大学に進学しなくてもいいの?通信教育って通学しなくていいの?そもそも、子どもの頃にお世話になったチャレンジや、月曜日の朝刊の折込チラシとはちがうの?『小学校の教員免許が取得できる』っていったいどういうことでしょうか。私も不安でした。でも実は、いわゆる教員養成大学の教員養成課程と変わらないのです。私の場合、明星大学に入学して在籍したので明星大学生になったのです。ただ、学習の仕方が「通信制」というだけなのです。同じように、小学校の教員免許取得に必要な単位を取得できる大学は、文部科学省の最新の資料では国内に20あります。その中で圧倒的に定員の数が多いのが明星大学と玉川大学です。

文部科学省資料 教育学部の通信教育課程設置状況と定員

通信教育の受講コース

通信制大学に通い、小学校教員免許状取得するためには一般的に下記のような受講コースがあります。

正科生1年次入学正科2・3年次編入学科目等履修生
高校卒業後、大学・短大卒の資格と教員免許が欲しい。短大・大学は卒業している。教員免許が欲しい。教員免許まであと少し。すでにかなりの単位を持っている。
最短2~4年最短1~2年最短1~2年
高校・専門学校卒業者
短大・大学中退・大検合格者
短大・大学卒業者介護等体験・教育実習・教育実践演習等履修済みの方

※入学目的や資格、経験により、入学・編入する学年、単位、取得単位数が変わります。

実習について
 小・中学校教諭の普通免許状を取得するのに、社会福祉施設等で5日間、盲・聾・養護学校で2日間、合計7日間の「介護等の体験」が必要です。また、教育実習や教育実践演習といったものも必要です。そのため、小学校の教員免許取得を目指すのであれば少なからずの「スクーリング」は必須となります。スクーリングなしの通信制大学の場合、高校以上の免許についての話だと思いますのでご注意ください。

通信で教員免許をとるまでの流れ

 はじめはわからないことだらけだと思いますが、このサイトの情報を読んでいけばだんだんイメージがわいていくと思います。ただ、通信制大学は時間との勝負。今日は少し頑張ってこのサイトの情報を読みあさってみてください。

STEP1 通信制大学を「知る」… はじめての方へ

 ・ 教員免許取得までにかかる学費や諸経費の目安
 ・ 教員免許を取得するまでにかかる時間
 ・ 学業と仕事・子育を両立する

大学選びはどうしたらいい?

 バス、電車、飛行機、自転車…。目的地に着くなら何を使ってもよいという考え方もありますよね。教員免許取得を可能としている大学ならどこに行っても目的は達成できることと思います。ただ、それぞれの大学の所在地や学生に対する福利厚生、受講料、単位認定までのシステム、レポートやスクーリングの難易度など特色は様々です。私が在籍した明星大学の通信教育課程についてはもちろんですが、他の大学やコースのことも分かる限りまとめました。

STEP2 通信制大学を「選ぶ」

・ 小学校の教員免許を取得できる通信制大学まとめ
・ 後輩たちの質問に先輩が答えました
・ 通信大学の学生に聞いてみました

 私が入学を思い立ったのは大学院在籍中の10月末でした。そのままだと二重在籍になるので次年度入学になるのですが、次年度といっても4月にスタートするのではないのです。実は、4月生ですが、2月中には教材が届き、だいぶ早く取りかかることができました。試験の受験チャンスが増えると当然余裕ができますし、教員免許取得までの期間も無駄に長くならずに済みます。

私の『明星大学 通信教育』体験記

 私は明星大学の通信教育課程を経て小学校の教員になりました。あまり身近ではなかった通信教育。大学の通信教育課程で小学校教員免許を取るときに不思議に思ったこと、 調べたこと、参考にしたものをまとめてみました。今頑張っている人、これから頑張ろうと思っている人、一人で考え込むことはないですよ。実は、思っている以上に同じ志を持った仲間はたくさんいます。一緒に頑張っていきましょう。応援しています。様々な手続きや試験・スクーリングの体験記、教育実習、免許申請のことなど体験記としてまとめました。また、卒業後の時間は経っていますが、皆様のご協力で現在もなお新しい情報を発信中です。今思えば、毎年1500人の定員でがっつり仲間のいる大学。他の通信制大学もいいところはありますが、それだけの人が通えば情報量も多くなりますよね。発信される情報が多いというのが何よりも魅力的だと思いませんか。

STEP3 明星大学通信教育非公式ガイド 「学ぶ」

・ 実習を見据えた学習計画で無理なく単位取得
・ 合格するレポートの書き方の基礎・基本
・ 科目終了試験に合格する勉強方法
・ 教育実習の準備・実習・事後指導
・ 最短での免許取得を可能にするスクーリング履修計画
・ 好条件で通えるおすすめホテルのとり方
・ 「旅費を節約する」旅行計画のノウハウ

これから通信制大学に入学するあなたへ

 通信教育初体験の方が多いと思うのですが、実際にやってみて感じたよいと思うことと難しいと思うことは次の通りです。

・仕事をしながらできる。
・基本的なことから勉強できてよい。
・インターネット時代、意外と仲間はいる
・仕事と学業を両立することでデキる先生になれる。

・しっかり勉強しないと単位は取れない
・近くに励まし合える友人が少ない
・計画をしっかり立てて時間を作ることが必要
・スクーリングの時期が教員採用試験と重なる

 当然といえば当然のことですが、通学制で手取り足取り面倒を見てくれるわけではありませんので、自分で頑張らなければいけないことは多くなります。でも、ここを見ているあなたは、このサイトを見て調べようという気持ちがある方ですので、きっと大丈夫ですよ。応援しています。

免許申請・教員採用試験対策

 通信制大学は、サポートはしてくれますが、自分で調べて行動することが基本です。もし、卒業と同時に教員免許取得を目指す場合は不備なく自分で免許の申請をしなければいけません。せっかく必要な単位がそろったのに、うっかり免許申請を忘れた、という事がないようにしましょう。また、免許申請も1週間そこそこでできる話ではありません。行政って時間がかかるのは仕方がないことなんです。

STEP4 採用試験受験&免許申請「採用」

・ 教員免許が勤務開始に間に合わない?「免許申請」
・ 教員採用試験・小論文対策はいつからどうすすめる?
・ 教員採用試験対策におすすめな雑誌を比較

 何はともあれ教員免許が取得できれば、教員への第一歩となります。あとは、各自治体で行われている教員採用試験に合格しなければいけません。働きながら勉強し、教師を目指す人も多くなっています。違う道に進んでいても、今は働きながら教員免許の取得を目指す事もできますので、もう一度がんばってみてはいかがでしょうか?

教員養成セミナーVS教職課程
教員養成セミナーと教職課程のどちらが採用試験対策に適しているかを比較してみました。

教員免許に必要な単位を取得できる通信制大学

 詳しくは他のページにも掲載していますが、ここでは一覧でのみ紹介しています。

小学校教諭免許
創価大学通信教育部・・・教員採用試験に向けた1次・2次試験対策、論作文通信添削講座 がある。
明星大学通信教育部・・・比較的安い・科目修了試験の回数、都市が充実。過去問情報が多い・私の母校。
星槎(せいさ)大学共生科学部通信教育課程・・・通年で出願・入学できる。年約10回の科目試験があり、一度に6科目の受験が可能。
IPU・環太平洋大学次世代教育学部教育経営学科 通信教育課程・・・個人面接・集団討議・場面指導を徹底して繰り返す教員採用試験二次試験対策を実施
東京未来大学通信教育課程 こども心理学部こども心理学科・・・レポートはメールOK・WEBで24時間試験可能。
玉川大学教育学部教育学科 通信教育課程・・・小学校免許状を取得できる日本初の通信教育課程
姫路大学教育学部こども未来学科 通信教育課程・・・「こども学概論」「臨床こども学」など、独自の科目が特徴
東京福祉大学教育学部教育学科 通信教育課程・・・オンデマンド型スクーリングがある。また、 電話、メール、Skypeで相談できる。
小学校教諭免許以外
豊岡短期大学通信教育部こども学科・・・保育士、幼稚園教諭2種免許状など取得可能
北海道情報大学通信教育部 経営情報学部教職課程・・・中学校教諭・高校教諭1種免許状が短期間で取得可能
日本大学通信教育部教職(中学・高校)コース・学芸員コース・司書教諭コース
岐阜女子大学大学院文化創造学研究科初等教育学専攻
東京福祉大学 短期大学部こども学科 通信教育課程・・・保育士、幼稚園教諭2種免許状など
近畿大学九州短期大学通信教育部保育科・・・保育士・幼稚園教諭2種免許など
帝京平成大学現代ライフ学部経営学科・・・中学(社会)、高校(地歴/公民/商業/情報)の教員免許取得の他司書・学芸員等も可能
近畿大学通信教育部図書館司書コース・学校図書館司書教諭コース・・・図書館司書・司書教諭を目指せる
大阪芸術大学短期大学部通信教育部保育学科・・・保育士・幼稚園教諭2種免許など