星槎(せいさ)大学共生科学部通信教育課程

 自分のペースで学んでほしいという大学の方針から在籍期限が設けられていません。年間の登録料と科目数に応じた授業料を支払えば、一生涯学び続けることができるのです。1年間の登録料は何科目受講しても正科生は3000円、科目等履修生・特修生は1万円となっています。

星槎(せいさ)大学共生科学部通信教育課程:通信制大学基本情報
星槎(せいさ)大学 [送付物]大学案内パンフレット

大学の所在地

所在地 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘8-80
アクセス 十日市場駅徒歩12分、青葉台駅徒歩18分

星槎大学の通信教育で取得可能な免許・資格

・学士(共生科学)
・特別支援学校教諭1種・2種(知的障害/肢体不自由/病弱)
・幼稚園教諭1種・2種
・小学校教諭1種・2種
・中学校教諭1種・2種(社会)
・高等学校教諭1種・2種(公民)
・小学校英語活動指導者認定(初級)
・ピアカウンセラー
・教育カウンセラー
・自閉症スペクトラム支援士
・支援教育専門士養成プログラム
・特別支援教育士
・正園芸療法士
・社会福祉士受験資格
・社会福祉主事任用資格
・総合リスクマネージメント士養成プログラムなど

科目修了試験

科目修得試験は持ち込み可
 原則として記述(論述)方式での試験になりますが、テキストその他持ち込みは自由(これはめずらしい)です。

科目修得試験会場
 原則として全国のスクーリング会場で受験可能です。また、会場まで行くのが困難な場合のオンライン受験制度があります。

科目修得試験の日程
 年間9~10回の日程が設定されており、日程、時間、受験科目を指定して受験することができます。

スクーリング

 スクーリングとは、全国の学習センター、その他臨時会場で直接教員から授業(面接授業)を受ける履修方法で、スクーリング単位が設定されている科目はスクーリングの受講が必要です。卒業に必要な124単位のうち、30単位をスクーリングで修得することが必要になります。スクーリングは1単位につき原則2日間(0.5単位の場合は1日)の受講が必要になりますので、年間のスクーリングスケジュールにそって計画的に学修をすすめることが重要です。

星槎大学のスクーリングは、科目により、3種類のスタイルを中心に実施。

◆土日を中心としたスクーリング
◆夏季集中スクーリング
◆パッケージ(集中)スクーリング

働きながら学ぶ学生に配慮し、休日を中心に開講。
それぞれの科目で複数回スクーリングを開講しているため、都合に合わせて受講することができるのもメリット。条件付きで自宅受講できる科目もあり、より学びやすい環境を整えています。日程はホームページでも確認ができます。

学費等の情報

 大学の資料等に書かれている学費に加え、スクーリングの受講料や実習費、旅費などもかかってきます。そのほかに、教員採用試験対策など各自、必要な経費があります。

■授業料
【正科生1年次】
入学金 3万円(初年度)
登録料 3000円(年間)
授業料 1単位5000円
スクーリング受講料 1単位1万円(0.5単位5000円)

【正科生編入】
上記に加え
2年次編入料1万5000円・3年次編入料2万円・4年次編入料3万円
※初年度のみ

【科目等履修生・特修生】
登録料 1万円
授業料 1単位8000円
スクーリング受講料 1単位1万円(0.5単位5000円)
※「幼稚園教諭取得のための特例講座(幼保特例)」は8万4000円(テキスト代、送料、保険料〈100円〉別途)

サポート体制

 星槎大学独自のSNSで、日本全国、海外に広がる5000名以上の学生、教職員を結ぶネットワークがあります。マンツーマン指導員がいて、正科生一人ひとりを「担任」として担当し、各科目の教員や事務局とも連携しながら目標の達成を応援してくれます。

 プレゼミに参加すると、データの集め方やレポートの書き方、スクーリングを受講するうえでの心構え、科目修得試験について、など、星槎大学で学修をすすめるうえで必要な基本事項を教員から直接学ぶことができます。学びの不安を解消できるだけでなく、共に学ぶ仲間との出会いの場ともなっています。

入試・募集概要 4月生・10月生 募集要項

■出願期間・入学日程について
年間いつでも出願(入学)し学び始めることができます。
※出願時期や学修スケジュールにより4月生または10月生としての案内となる。
※「幼稚園教諭取得のための特例講座(幼保特例)」も随時受付。

■入試の方法について
入学試験なし。出願書類(入学志願書、入学資格を証明する書類等)にて入学資格の確認を行う。
※「幼稚園教諭取得のための特例講座(幼保特例)」は、特例講座用の志願書を提出する。

■入学資格について
・高等学校(または中等教育学校)を卒業した人
・高校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した人
・同学特修生として16単位以上修得し、満18歳以上の人
・高等専門学校(5年制)の第3学年を修了した人
・専修学校高等課程(大学入学資格付与校)を卒業した人
・大学入学資格があるとして文部科学大臣が指定した人
・外国において学校教育における12年の課程を修了した人、またはこれに準ずる人で文部科学大臣の指定した人
・文部科学大臣が高等学校と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した人

■入学検定料について
正科生のみ 1万円

体育教員になるにはどれくらい?

さかき さんより:2017年6月3日 8:15 PM 
 四大卒の社会人です。まだ働き始めて2カ月とちょっとです。働き始めて教員になりたいと思いました。体育教員になるにはどれくらいかかりますでしょうか?
 仕事辞める覚悟でいます。よろしくお願いします。

たけ@管理人より

さかきさん
 コメントありがとうございます。体育教員になるまでの年数は正直不明です。それは、「免許取得=教員になれる」ではないからです。
 免許取得は、自分の努力次第で取得できる単位の他に、条件が決まっていて2年目以降にしか取得できない単位もあるのです。条件が整う見込みがあれば教員免許状の申請はできます。
 全てが超順調にいって最低でも2年「くらい」ではないでしょうか。1年間仕事をしながら学費をためつつ、2年目は仕事をしながら単位を取得、3年目は仕事を辞めてスクーリングや実習や教員採用試験に集中する。いかがでしょうか。

 あと、ひとつ気になることとして、大学を卒業してすぐに通信教育で体育教員を目指されたというのであれば、「自分の目標に向けてチャレンジするんだな。」と受け取れるのですが、就職されて2か月ちょっとで進路変更とは、一般的にはかなり早い気もします。

 また、2か月少々務めたところで、仕事を辞める覚悟と言われましても、採用する側からしたら自分勝手に思います。つまり、免許取得は可能だと思いますが、こういうことも十分考えておかないと採用試験で苦労されるかもしれません。

 少しおせっかいなことも書きましたが、一般的にはこう取ると思いますし、耳が痛いことにどう向き合えるかも教員として大切な資質です。ご活躍を期待します。

▶スポンサードリンク

≫ 次の大学をチェック