科目終了試験の過去問から傾向をつかみ、対策をたてましょう。ここには、皆様からいただいた情報が多数掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

小学校・幼稚園教諭教員免許

 ここでは、幼稚園・小学校教諭第1種免許状、幼稚園・小学校教諭第2種免許状、小学校教諭専修免許状(修士の学位が必要)に必要な単位についての情報を交換しています。大学の科目概要で示される科目の到達目標が講義のポイントを最大限要約したものですので、それをレポートや科目終了試験対策の柱にして学習を進めると良いと思います。

▶スポンサードリンク

この科目について

 楽譜を読み書きするための基本的な知識を習得する。

 「音楽」では、理論的に体系が整い、他の理論を学習する場合にも応用が利きやすいものとして西洋音楽の理論を中心に、学習を進める。

(大学講義要綱より)

学習の進め方

 科目の到達目標には、レポートや試験のヒントが隠されています。講義の目標を達成していることが分かるようにレポートや試験で記述します。これで、大きくポイントがずれるということは避けられますね。

 ▶ 科目終了試験に向けての学習方法

科目の到達目標

1、楽譜を読み、内容を正確に把握出来るようになる。
2、楽譜をだれが読んでも理解出来る様に記述出来るようにする。
3、音楽理論の基礎知識を理解する。

科目の学習の要点

1 時間の流れを書き表す方法について
2 音の高さに関して
3 拍子に関して
4 音程に関して
5 音階と調号について
6 和音、コードネームに関して
7 記号と用語に関して
以上の項目を把握する事で、科目の到達目標に近づく事が出来ます 。

科目終了試験の評価

科目終了試験の解答にあたっては、正確な記載を行わなければいけません。
 例えば ♯や♭の記述位置、音階の解答は主音から主音までを記載しているか等々が厳密に評価されます。

▶スポンサードリンク

より専門性の高い先生を目指す!

教育実習、採用試験、日々の実践に有効

 小学校教育・幼稚園教育にかかわる先生方をはじめ,広く教育関係者を対象にして,初等教育の充実を図るための資料として,文部科学省教育課程課及び幼児教育課で刊行している教育月刊誌です。年間テーマに基づき,今日的な課題をとらえ,各教科,領域の関連的,横断的な視点から具体的なテーマで特集が組まれています。

科目終了試験過去問題

  ページ下部のコメント欄に書き込みができますので、新しい情報をお待ちしています。ぜひお一人1問!すると、1か月で数千件になります。

過去の出題例

 新しい情報をお待ちしています。

Kokoneさんより:2016年1月24日 5:34 PM
 例年あまり変化はありません。基礎的な知識をしっかり学習すれば対応可能です。AかBを選んで解答します。

2014年の例
【A】
1、次の記号の読み方をカタカナで書き、その意味も書いてください。
(1)Allegro (2)pp (3)♭(4)スタッカートなど
2、次の2つの音の音程
3、コードネームを見て和音を書く
 E Am Dm G7 Gm
4、演奏すると何小節になるか 演奏順と小節数
5、小節を区切る、強拍に●弱拍に○を書く。

【B】
1、音程を作る音を記入せよ
 短3度 短6度 長7度 完全8度など…10問
2、次の記号と名称を書け
(1)dim. (2)フォルテ (3)ピアノ (4)スラー (5)タイなど
注)問題には記号で出ていましたが、ここには書けないので読みを書きました。
3、楽譜を見て、日本音名と鍵盤の場所を示す問題。
4、次の調の主要3和音
(1)ヘ短調 (2)ホ長調

 新しい情報を書き込みをされる際は、できるだけ試験年度や月、会場などの情報を入れてください。
例 2017.2 札幌 など。
 問題は、閲覧しやすいように管理人が記事に再構成して掲載しています。そのため、再構成前の情報がコメント欄にある場合もあります。