聖徳大学通信教育部児童学部児童学科 小学校教員養成コース

 実践重視のカリキュラムで、優れた保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の育成を目指しています。子どもの教育と指導に関わる様々な知識・技術、そして教員免許・資格取得に対応した3コースを設置していて、卒業時に教員免許状・保育士資格の他、司書資格、博物館学芸員の取得が可能です。

聖徳大学通信教育部児童学部児童学科
幼稚園教員養成コース/保育士養成コース/小学校教員養成コース
通信制大学基本情報
聖徳大学通信教育部 [送付物]パンフレット、願書など

大学の所在地

所在地千葉県松戸市岩瀬550
アクセスJR常磐線・地下鉄千代田線・新京成線「松戸」駅東口から徒歩5分

聖徳大学の通信教育で取得可能な免許・資格

 実践重視のカリキュラムで、学士(児童学)、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、保育士、図書館司書、学芸員が取得可能。

◆幼稚園教員養成コース
幼稚園教諭一種免許状取得を目指すコース。理論、実践科目、幼稚園実習を通して、幼児の発達を支え、地域や保護者から信頼される、優れた実践力と教材研究の力を身につけます。

◆保育士養成コース
保育士資格取得を目指すコース。授業に加えて、保育所や児童福祉・社会福祉施設で行われる実習を通して、子どもの幸せを第一に考え、その福祉を積極的に増進できる確かな実践力を培います。

◆小学校教員養成コース
小学校教諭としての専門的指導力を身につけるコース。子どもを理解し、保護者に信頼され、地域社会と連携しながら適切に指導できる実践力を身につけます。

科目修了試験

 単位修得のための科目終了試験を札幌から那覇まで全国32都市143会場で実施。年2~6回(松戸キャンパスは10回)の日程で日曜日に行っています。

【試験会場(2018年度実績)】
札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山、高崎、宇都宮、水戸、つくば、大宮、千葉、船橋、松戸、東京、新宿、世田谷、横浜、新潟、長岡、甲府、長野、静岡、名古屋、日進、京都、大阪、広島、福岡、熊本、那覇

スクーリング

 スクーリングは、主に松戸キャンパスで、夏・冬・春を中心に、まとまった日程で開講。松戸キャンパス以外で行う「エリアスクーリング」の会場を拡大しており、小学校免許にかかわるスクーリング科目を札幌、仙台で開催。

学費等の情報

 大学の資料等に書かれている学費に加え、スクーリングの受講料や実習費、旅費などもかかってきます。そのほかに、教員採用試験対策など各自、必要な経費があります。

■初年度納入金
19万100円/2019年度
※他諸費用あり
※学費サポート制度あり
※福祉・教育・公共施設などに勤務している人を対象とし、入学金を減免する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」など、働きながら学ぶ社会人学生を応援する奨学制度あり。詳細は大学HPを参照。

■標準在籍期間
・正科生:4年(最長8年間)
・正科生(3年次編入): 2年(最長5年間)
※「教員免許状・資格取得課程(課程正科生)」は2年、「科目等履修生」は最短半年での資格取得が目指せる。学費など詳細は大学HPを参照。

■取得可能な免許・資格
学士(児童学)、幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、保育士、図書館司書、学芸員

■「幼保特例制度」学習
幼稚園教諭免許もしくは保育士資格を取得し、実務経験が3年以上ある場合は、取得していない免許・資格を8単位分(7万8000円)の学習で取得することが可能。詳細は問合せを。

サポート体制

 ピアノ実技は聖徳大学の特徴的な科目のひとつ。幼稚園教諭免許状や小学校教諭免許状、保育士資格の取得を希望する方は必修です。未経験者でも本学レッスンや外部レッスン、日頃の練習を重ね、指定課題曲すべてに合格する頃には、幼児教育の現場で即戦力となるピアノ技術が身についています。聖徳大学松戸キャンパスには、学生が自由に利用できる個室のピアノ練習室が155室、サイレントピアノが130台あります。通信生でも時間内であれば利用ができます。 

 また、ピアノ実技は1日3曲までレッスンまたは実技試験が受けられます。レッスン・実技試験は年20回程度開催しており、そのうち4回は聖徳大学の教員が地方(平成23年度は札幌・仙台・新潟・名古屋・大阪)へ出張して実施しています。 

 さらに、ピアノ上達のために個人でレッスンを受けたいという方のために、通信教育部では、全国5,000カ所で展開する「カワイ音楽教室」と提携を結んでいます。入学金が80%オフになり、レッスンをスタートしやすくなっています。私の場合、ピアノはうまくなりたいが、必修となると困る・・・というので遠慮させていただきました。

入試・募集概要 4月生・10月生 募集要項

■入試の方法について
書類選考のみ

■入学検定料
1万円
※Web出願の場合、5000円

■出願期間について
春学期生/2018年12月20日~2019年4月26日(必着)
秋学期生/2019年7月1日~10月31日(必着)

在学期間を最短にするために

 原則として入学関係書類が大学に到着後、に合否が決まり、「入学許可通知」、「学生証」、「テキスト等」が送付されます。

 では、なぜ急ぐのか。詳しくは別のページで紹介していますが、通信大学の場合は単位取得までに時間がかかります。レポートはいつでも提出できますが、科目終了試験を受けるためには、受験資格を満たす必要があります。他にも、教育実習や教育実践演習、介護等体験など自分の努力だけではペースを上げることができないものが必ずあります。

 試験も毎月あるわけではありませんので、とにかく早く手続をして、早くレポートを出して、試験を一回でも多く受ける権利を得る。これが1年間で必要な単位を取る秘訣です。

≫ 次の大学をチェック