zyosidai

 日本女子大学の通信教育課程には、『児童学科』『食物学科』『生活芸術学科』の3つの学科が設置されていて、大学で家政学を追究できる唯一の通信教育課程です。卒業生には幼稚園教諭、小学校教諭、中学校・高等学校の保健科・家庭科教諭、短大・大学などの教育関係の職場で働く人が多いのが特徴です。

日本女子大学の児童学科の特徴

 『児童学科』では、「心理・教育・健康・文化・社会」の5分野を中心にカリキュラム用意し、児童の心身の発達や健全な人間形成の条件など、小学校の先生として必要な知識と技能を修得できます。社会人でも学びやすいように6種類のスクーリングが用意されていて、夏期スクーリングには託児もあります。

スクーリングの形態が多様

  おもな特徴
夏期スクーリング 1年に1科目から8科目まで受講が可能。約100科目を開設している。8月の約1ヵ月間の各週月曜日から土曜日までの1週間6日間続けて受講することで単位修得を目指す。
集中スクーリング 6日間の連続受講が難しい学生のために目白キャンパスでは、一部の科目を2~4日間の短期集中授業形式で受けられるようにしている。
土曜スクーリング 前期後期あわせて20科目程度、土曜日に開講される。
夜間スクーリング 目白キャンパスで平日18時30分から授業が行われる。
通年スクーリング 最終年次の1年間に通学課程の授業を履修できる
通学科目スクーリング 通学課程の一部の授業を受講できる

 加えて、科目修了試験は、全国44ヵ所の試験場で実施。日曜日に開催されるので、仕事と両立しながら学ぶ学生でも、無理なく受けられる。私は、男子なので選択肢から外しました。(参考:大学HPおよび資料請求サイト)

出願時納入金/在籍期間/取得できる資格・免許

授業料について(出願時納入金)

前期入学(4月)

1年次入学: 16万1140円 2・3年次編入学、3年次学士入学:17万1140円

後期入学(10月)

1年次入学: 10万1140円 2・3年次編入学、3年次学士入学:11万1140円
※後期入学(10月)は授業料が半期分(6万円)

※スクーリング費用、実習費等別途

在籍期間について

1年次入学生/4年間(最長10年まで在籍可能) 
2年次編入学/3年間(最長8年まで在籍可能)
3年次編入学、3年次学士入学/2年間(最長6年まで在籍可能)

取得できる免許・資格(それぞれ必要な単位の修得が条件)

児童学科/幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、学校図書館司書教諭
食物学科/中学校・高等学校教諭一種免許状(保健・家庭)、学校図書館司書教諭
生活芸術学科/中学校・高等学校教諭一種免許状(家庭)、学校図書館司書教諭

2016年度募集要項

定員について

家政学部 児童学科/1000名 食物学科/1000名 生活芸術学科/1000名
※それぞれ正科生・科目等履修生合計

入試の方法について

書類選考のみ 出願書類・大学情報をWEBで取り寄せる

入試日程について

〈出願受付期間〉

前期入学(4月)
2016年2月12日(金)~3月24日(木) 最終日17:00必着
※科目等履修生は、2016年3月1日(火)~3月24日(木)に出願

後期入学(10月)
2016年7月25日(月)~9月15日(木) 最終日17:00必着
※出願は簡易書留による郵送のみ

 パソコンやスマホで簡単に情報が得られるようになり、私が小学校教員の免許を取った頃よりも、はるかにやりやすい時代になっています。さて、今はどこの大学の通信課程が人気なのでしょう