• 通信制大学入試情報
  • 教員免許に必要な単位が取得できる通信制大学の学費・入試・願書に関する情報を掲載しています。願書や資料の無料請求も可能です。

日本女子大学 通信教育の資料・願書請求 2018【教員免許・通信制】

日本女子大学 家政学部

通信教育課程 児童学科、食物学科、生活芸術学科

 日本女子大学の通信教育課程には、『児童学科』『食物学科』『生活芸術学科』の3つの学科が設置されていて、大学で家政学を追究できる唯一の通信教育課程です。

※資料請求は株式会社リクルートホールディングスが運営するスタディサプリ社会人大学・大学院にリンクしています。

大学の所在地

所在地東京都文京区目白台2-8-1
アクセスJR目白駅徒歩約15分、都営バス約5分/東京メトロ雑司が谷駅下車(出口3)徒歩約8分

日本女子大学の通信教育で取得可能な免許・資格

■取得できる免許・資格

児童学科/幼稚園教諭一種免許状、学校図書館司書教諭

食物学科/中学校・高等学校教諭一種免許状(保健・家庭)、学校図書館司書教諭

生活芸術学科/中学校・高等学校教諭一種免許状(家庭)、学校図書館司書教諭

小学校免許取得の募集は2017年度で終了してしまいました。

■試験に合格することで取得できる資格

食物学科/フードスペシャリスト

生活芸術学科/繊維製品品質管理士、二級建築士、木造建築士

科目修了試験

 科目修了試験は、全国44ヵ所の試験場で実施。年5回日曜日に開催されるので、仕事と両立しながら学ぶ学生でも、無理なく受けられる。

・全5回 全国44ヶ所で開催

スクーリング

 社会人も学びやすい環境整備の一環として、同学では、4種類のスクーリングを用意。

 「夏期スクーリング」では、1年に1科目から7科目まで受講可能な約80科目を開講。8月の約1ヵ月間、月曜日から土曜日までの1期(週)6日間(1部3日間の科目もある)続けて受講し、単位修得を目指す。さらに、6日間の連続受講が難しい学生のためには、一部の科目を2~4日間の短期集中授業形式で受けられる「集中スクーリング」を目白キャンパスで開講。そのほか、前期後期あわせて20科目程度開講される「土曜スクーリング」、通学課程の一部の授業を受講できる「通学科目スクーリング」も用意されている。

学費等の情報

 大学の資料等に書かれている学費に加え、スクーリングの受講料や実習費、旅費などもかかってきます。そのほかに、教員採用試験対策など各自、必要な経費があります。

■出願時納入金について

前期入学(4月)/1年次入学: 19万1480円 2・3年次編入学、3年次学士入学:20万1480円(いずれも初年度授業料15万円を含む)

後期入学(10月)/1年次入学: 11万6480円 2・3年次編入学、3年次学士入学:12万6480円(いずれも初年度半期分の授業料7万5000円を含む)

 

※スクーリング費用、実習費等別途

※2年目以降の授業料(年額):15万円

 

■在籍期間について

1年次入学生/4年間(最長10年) 

2年次編入学/3年間(最長8年)

3年次編入学、3年次学士入学/2年間(最長6年)

サポート体制

『児童学科』では、「心理・教育・健康・文化・社会」の5分野を中心にカリキュラム用意し、児童の心身の発達や健全な人間形成の条件などに必要な知識と技能を修得できます。社会人でも学びやすいように6種類のスクーリングが用意されていて、夏期スクーリングには託児もあります。

 

 幼稚園教諭、中学校・高等学校の保健科・家庭科教諭、短大・大学など、教育界で働く人が多いことも特徴です。

入試・募集概要 4月生・10月生 募集要項

■募集学部・学科

教育学部 教育学科

■募集定員

正科生(2・3年次編入学、正科・課程履修生を含む)…2000名

科目等履修生、認定通信生、特修生…各若干名

■出願期間

  4月生 2017年12月23日~2018年4月10日(消印有効)

10月生 2018年6月20日~10月27日(消印有効)

※教科専門コース(理科)で実験科目の修得が必要な方は入学選考の対象となり、4月生のみ募集(1月27日消印有効)。

※資料請求は株式会社リクルートホールディングスが運営するスタディサプリ社会人大学・大学院にリンクしています。

在学期間を最短にするために

 原則として入学関係書類が大学に到着後、に合否が決まり、「入学許可通知」、「学生証」、「テキスト等」が送付されます。

 では、なぜ急ぐのか。詳しくは別のページで紹介していますが、通信大学の場合は単位取得までに時間がかかります。レポートはいつでも提出できますが、科目終了試験を受けるためには、受験資格を満たす必要があります。他にも、教育実習や教育実践演習、介護等体験など自分の努力だけではペースを上げることができないものが必ずあります。

 試験も毎月あるわけではありませんので、とにかく早く手続をして、早くレポートを出して、試験を一回でも多く受ける権利を得る。これが1年間で必要な単位を取る秘訣です。

 このサイトでは、無料で願書・資料請求ができる教員免許取得可能な通信制大学一覧のページも用意しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。