科目終了試験の過去問から傾向をつかみ、対策をたてましょう。ここには、皆様からいただいた情報が多数掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

教員免許・学科共通科目

 教員免許取得に必要な「教育職員免許法施行規則第66条の6」に定める科目です。日本国憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作の各2単位の計8単位が必要です。どの科目も明星大学を含め4単位開講しているところが多くありますが2単位分で大丈夫です。(学生募集要項P59あたりの「教育職員免許法施行規則第66条の6」に定める科目。を参照してください。)

 なお、ここに書いてある内容は、明星大学通信教育部のホームページを参考に作成しています。大学の科目概要で示される科目の到達目標が講義のポイントを最大限要約したものですので、それをレポートや科目終了試験対策の柱にして学習を進めると良いと思います。

▶スポンサードリンク

この科目について

 この科目も法学1・法学2とありますが教員免許取得の単位としては2単位で十分です。ただ、基礎資格として大学を卒業する際におそらく4単位取得しているのではないかと思われます。そのあたりはよくご確認ください。ここでは、法学を専門としない私たちに、法についての基本的知識を習得させることを前提にカリキュラムが組まれています。そのため、法の専門的技術的な問題よりも、法の本質の問題、法全般を通じて存在する法の基本原則や原理など基礎法学に関連する課題を学んでいきます。

(大学講義要綱より)

 ▶ 小学校 ▶ 幼稚園・保育士   ▶ 国語  ▶ 社会
 ▶ 数学  ▶ 英語  ▶ 理科  ▶ 音楽   ▶ 美術

学習の進め方

 科目の到達目標には、レポートや試験のヒントが隠されています。講義の目標を達成していることが分かるようにレポートや試験で記述します。これで、大きくポイントがずれるということは避けられますね。

 ▶ 科目終了試験に向けての学習方法

科目の到達目標

法学1

1.法の究極目的などを通じて法の本質・概念等を理解していく。
2.近代法の原則と修正や法の分類等を通じて法の発達史や法の種類等を学んでいく。
3.より具体的な法の問題として、法的関係としての権利と義務の関係等の知識を深める。

法学2

1.欧米における近代憲法の成立背景と共通原則そしてその影響を学習。
2.日本国憲法の理念と原則に関する理解。
3.人権保障の意義と人権に対する知識。
4.立法権、行政権、司法権の各々の特色と三権の関係を学ぶ

科目の学習の要点

法学1

 法の概念および性質さらに国内社会の法と国際社会の法を理解する。国際社会の構造を理解し、国際社会と国内社会における法の相違を理解して説明してください。

法学2

 日本国憲法の基本原理の中の平和主義および人権保障について理解する。

科目終了試験の評価

 どちらも、出題の意図を正しく捉え、理論的に回答しているか否かを基準に採点を行う。

▶スポンサードリンク

科目終了試験過去問題

  ページ下部のコメント欄に書き込みができますので、新しい情報をお待ちしています。ぜひお一人1問!すると、1か月で数千件になります。

過去の出題例

 新しい情報をお待ちしています。

たけ@管理人より:2008年6月18日 10:20 PM
【2006年05月(会場:札幌)】
下記について論ぜよ。
 1.法の場所的効力
 2.日本国憲法の三原則

【2006年06月(会場:札幌)】
下記について論ぜよ。
 1.近代法の原則と法の社会化
 2.司法権の独立

【2006年08月(会場:日野)】
下記について論ぜよ。
 1.法的強制力の特色
 2.憲法21条の定める表現の自由

【2006年10月(会場:札幌)】
下記について論ぜよ。
 1.法の理念としての正義
 2.日本国憲法の三原則

【2006年11月(会場:札幌)】
下記について論ぜよ。
 1.成文法の特色と種類
 2.基本的人権と公共の福祉との関係

【2007年11月(会場:札幌)】
下記について論じなさい。
 1.近代法の原則と法の社会化。
 2.基本的人権を享有する主体。

【2007年12月(会場:札幌)】
下記について論じなさい。
 1.法的強制力の特色。
 2.憲法26条の規定する教育を受ける権利と受けさせる義務。

【2008年12月(会場:札幌)】
下記について論じなさい。
 1.社会規範の中における法の特色。
 2.日本国憲法における平和主義の原則。

 新しい情報を書き込みをされる際は、できるだけ試験年度や月、会場などの情報を入れてください。
例 2017.2 札幌 など。
 問題は、閲覧しやすいように管理人が記事に再構成して掲載しています。そのため、再構成前の情報がコメント欄にある場合もあります。