創価大学 通信教育部

 創価大学通信教育部では、教員免許取得のための各種サポート体制が敷かれています。累積卒業者数1万9000名を超える卒業実績を誇っていて、在学中に教員免許状を取得し、卒業後は教員として活躍している人も多くいます。また、高校卒業資格がなくても「正科課程入学資格取得コース(科目等履修)」で指定科目の単位を取得して、「正科生」となり卒業した人が数多くいます。教員免許取得コースの入学試験科目は「小論文」のようです。詳しくは資料を確認してください。

創価大学通信教育部:通信制大学基本情報
創価大学 [送付物]パンフレット

大学の所在地

所在地 東京都八王子市丹木町1丁目236番地
アクセス JR八王子駅下車 北口よりバスで20分

創価大学の通信教育で取得可能な免許・資格

 教員になるために、『正科課程』『教職コース(科目等履修)』の2タイプのプログラムが用意されています。
 『正科課程』は、卒業(学士の学位取得)と同時に教員免許状を取得することができるプログラムで、『教職コース(科目等履修)』は、教員免許状を取得するために必要な一部の科目を履修するプログラムです。
 取得可能な免許状は、幼稚園1種・2種、小学校1種・2種、中学校1種・2種(社会)、高校1種(公民)・(地理歴史)です。

科目修了試験

 科目試験は全ての都道府県で実施しています。

スクーリング

 全国各地でスクーリングを実施していて、一部の科目ではインターネット(メディア授業オンデマンド)での科目修得できます。小学校教員免許に必要な科目のスクーリングや教育実習事前講義を2019年度より関西方面でも拡充して開催しています。

学費等の情報

 大学の資料等に書かれている学費に加え、スクーリングの受講料や実習費、旅費などもかかってきます。そのほかに、教員採用試験対策など各自、必要な経費があります。

■授業料について
【正科課程1年次入学の場合】
 初年度納入金/12万1000円(2回分割可)
 ※ただし、一部学科・コースのみ12万5000円
 ※スクーリング受講費、教育実習費は別途必要
 ※進級時の2年次以降の学費は7万4000円
 ※ローン制度あり
【科目等履修生(教職コース)】
 登録料/1万4000円
 教育費/1万円
 科目別履修費/単位数×3000円
 ※科目によりスクーリング受講費が、別途必要
【科目等履修生(幼保特例)】
 5万7000円(教科書・学習補助教材を含む)(予定)
 ※上記金額は5科目8単位の場合
 ※スクーリング希望の場合は、受講費が別途必要

■標準在籍期間について
 正科生1年次入学生/4年間(最長12年まで在籍可能)
 正科生3年次編入生/2年間(最長10年まで在籍可能)
 科目等履修生/1年間(継続届の提出により1回に限り継続可能)

■資料発送について
2019年度募集のための入学案内は2018年12月中旬より配布。

サポート体制

 教員採用試験対策が充実しています。関東在住なら利用しやすくていいですね。教員採用試験対策講座として、「教育法規」を中心に採用試験を分析する「教員採用試験対策ゼミ」や、教員採用1次試験合格者対象に教職指導室講師が2次試験対策を講じる「教員採用試験2次試験対策講座」、論作文を添削する「論作文通信添削講座」などです。さらに、退職校長が講師となるなど、充実したサポート体制で、たくさんの教員採用試験合格実績をあげています。

入試・募集概要 4月生・10月生 募集要項

■入学定員について(1年次)
・正科課程(経済学部・法学部・文学部・教育学部) 3,400名
・教職コース(科目等履修) 若干名

■入試日程について
〈出願期間〉
1期/2019年1月7日~1月25日
2期/2019年2月22日~2月15日
3期/2019年2月5日~3月19日
4期/2019年3月28日~4月17日
※消印有効
※正科課程はwebでの出願となる
※4期は科目等履修の募集のみ

〈選考と合格発表〉
書類選考
※詳細は入学案内を参照

在学期間を最短にするために

 原則として入学関係書類が大学に到着後、に合否が決まり、「入学許可通知」、「学生証」、「テキスト等」が送付されます。

 では、なぜ急ぐのか。詳しくは別のページで紹介していますが、通信大学の場合は単位取得までに時間がかかります。レポートはいつでも提出できますが、科目終了試験を受けるためには、受験資格を満たす必要があります。他にも、教育実習や教育実践演習、介護等体験など自分の努力だけではペースを上げることができないものが必ずあります。

 試験も毎月あるわけではありませんので、とにかく早く手続をして、早くレポートを出して、試験を一回でも多く受ける権利を得る。これが1年間で必要な単位を取る秘訣です。

▶ スポンサードリンク

≫ 次の大学をチェック