kibikokusai

 社会人の学生が働きながらでも学びやすい学習環境となるように、スクーリング授業は週末(土日)に開講しています。岡山県を中心に学習エリアを設定しているので、四国北部や西日本の学生に学びやすいようになっています。。

吉備国際大学通信教育部の特徴

既に現場で働く先生のキャリアアップにも

 「こども発達教育学科」は、子どもの保育や教育に関心があり、働きながら保育士や幼稚園教諭・小学校教諭を目指したい社会人やすでに保育・初等教育の現場で働いていて、生涯学習やキャリアアップを考えている「学びたい」という情熱を持った全ての人を対象に学びの場を提供する学科となっています。

目指すのは子育てのスペシャリスト

 子どもの心理発達や教育に関する客観的・科学的な学びをベースに、心理援助に関する専門的な知識や技術を習得し、子どもに対する直接的な成長発達援助(子育ち支援)や家庭・地域における子育て支援の考え方や具体的な援助方法を身につけた“子育てのスペシャリスト”の養成を目指しています。「子育ち支援」というキーワードを大きく掲げているのが特徴のひとつです。

多様な資格を取得できます

 保育士資格、幼稚園教諭1種免許状、小学校教諭1種免許状が取得できます。このほかにも、社会福祉主事や精神保健福祉相談員・家庭相談員・児童指導員の任用資格など、関連するさまざまな資格の取得を目指すことができます。

rireki

学費等について

学費について

<初年度納入金>
1年次入学 18万円
2年次・3年次編入学 20万円
 ※ほかにスクーリング履修料(1単位/5千円)、実習費(1実習/5万円)、
  その他費用(教科書代、介護等体験にかかる諸経費)が必要

標準在籍期間について

1年次入学: 4年(最長8年) 
2年次編入学: 3年(最長6年)
3年次編入学: 2年(最長4年)
科目等履修生:1年
特別履修生:1年

2016年4月入学生募集要項

入学定員(4月入学生と10月入学生の合計)

通信教育部 教育学部 児童教育学科
小学校専修・国語科専修・英語科専修(合計)
1年次入学 50名 3年次編入 150名

出願資格

■定員について
1年次入学:50名 2年次編入学:30名 3年次編入学:30名

■入試の方法について
書類選考のみ(出願書類・志望理由書等で選考)

吉備国際大学の必要書類をWEBで申請する

■入試日程について
<願書受付>
I期:2015年11月24日(火)~2016年1月4日(月)
II期:2016年1月18日(月)~2月15日(月)
III期:2016年2月29日(月)~3月18日(金)
※募集定員に達した時点で募集を行わない場合もあります。今後、入試受付状況等を公開予定の同学HPを参照または入試広報室へ問合せの上出願手続きを行うこと。

■合格発表について
合格通知の発送は各受付最終日の約10日後を予定

■入学者への送付物について
入学者全員に誓約書・履修届・補助教材(学習のしおり)などを送付

 パソコンやスマホで簡単に情報が得られるようになり、私が小学校教員の免許を取った頃よりも、はるかにやりやすい時代になっています。さて、今はどこの大学の通信課程が人気