2020年度 通信制大学 募集情報を更新しました

PB3090 児童・進路指導論

この記事は約19分で読めます。

 「進路指導」という科目名から、中学進学や高校進学、さらには将来へ向けての進路指導をイメージしましたが、内容的にはより広い意味での進路指導になり、「生き方指導」や「生徒指導」のような内容です。さて、現代は価値観の多様化や私事化傾向のなかで、児童の家庭や社会における規範意識が大きく変わっています。自己の権利を主張する一方で他人の権利や果たさなければならない義務を軽視するような価値観。非常に生きにくい世の中となっています。保護者の考えも様々でそれは子どもにも反映しています。今、学校で求められる生徒指導の内容は多岐にわたり複雑化しています。それに対応する知識や技能を身に付けるべく、「自己指導能力」の育成、学級経営をはじめとする教師の活動、学校・家庭・地域の協働、連携による指導体制づくり、将来の社会を担う児童の「生き方=キャリア教育」など、広い視野から生徒指導の意義・目的・内容を学んでいきます。

スポンサーリンク

小学校教諭の教員免許

 ここでは、小学校教諭第1種免許状、小学校教諭第2種免許状、小学校教諭専修免許状(修士の学位が必要)に必要な単位についての情報を交換しています。大学の科目概要で示される科目の到達目標が講義のポイントを最大限要約したものですので、それをレポートや科目終了試験対策の柱にして学習を進めると良いと思います。

科目の到達目標

①生徒指導の学校教育の位置づけなどの全体像を描く。 
②生徒指導の意義・目的・課題を把握する。 
③現代社会における児童の成長の特徴を知り、現状を把握する。 
④「生きる力」「自己指導能力」の必要性を吟味し育成についての認識を高める。 
⑤「消極的・積極的指導」「個別・集団指導」を理解し、問題行動の指導のあり方について学ぶ。 
⑥学級経営における児童の成長を支援する活動のイメージを描き、小学校の生徒指導に重要な学級経営について理解を深める。 
⑦学校内外の協働による連携、体制づくりの認識を高める。 
⑧キャリア教育の意義や必要性を理解する。

科目の学習の要点

① 生徒指導の意義・目的・内容の把握、学校教育における位置づけ
② 児童の現状把握、行動などの特徴の理解
③「生きる力」「自己指導能力」の必要性、その指導について
④「自己の生き方=キャリア教育」の理解
⑤児童の主な問題行動(特に「いじめ」の問題)を把握し、対応・指導のあり方を知る
⑥学級経営と学校・学年目標、担任の仕事
⑦学校・家庭・地域の協働による連携

科目終了試験の評価

・レポート作成での自学自習をしっかり行い、上述の学習要点の達成度、科目終了試験の出題の趣旨を理解して解答したかどうかを判定する。
・出題範囲はテキスト全体に及ぶ。重要事項等の理解を深めておくこと。
・自分の経験や体験を通した確認は必要であるが、その内容や自説を述べても評価はできない。
・重要事項や学習要点事項の語句、表現を使用するだけでは合格とはならない。それらの意味や概念を理解したうえで、考えを深めた点を判断する。
・出題の意図を把握し、今までの学習の成果を試験の解答に期待する。

サンボさん より:2015年1月18日 8:54 PM
 児童・進路指導論を合格した人、教えてください。試験の内容で、自分の経験談を踏まえて書いても大丈夫でしょうか?

>自分の経験を「確認」や「事例」として扱い、テキスト等の内容を補強する形で使えるのなら問題ないと思います。

レポートの評価

1. 現代のわが国の子どもの教育について、どのように学び、どのようにあるべきかを踏まえ、子どものために教師
はどうあるべきかを考え、理解する。
2.現代における教育者のあり方を考える。
3.教師の仕事を理解する。
4.子どものため、またよりよい学びと国家社会の形成のために、教師のあり方が重要であることを知る。
5.教育者として、人間としての学びと成長の必要性を考える。

▶スポンサードリンク

現場ですぐに役立つ!「指導テクニック」はこれがオススメ。

  日々の学級経営、授業づくりの参考になる情報が学年・発達段階別に整理された定番の雑誌です。現場でも読んでいる先生は結構います。実習などの場合はその学年のイメージをつかむために、事前に1~2冊だけでも目を通しておくといいかもしれませんね。


小一教育技術


小二教育技術


小三教育技術


小四教育技術


小五教育技術


小六教育技術

よりよい学級経営を考える

 学級経営という言葉は漠然としていますが、声かけの仕方、指示の出し方、場の構成の仕方など、同じことをするのでも、学級の実態を見取り、それに合わせたやり方がどうできるかが今の時代大切です。基本的なことが多く書かれていますが、とても大切なことがまとめられています。荒れない学級づくり、問題を抱えた子に対応する教師力というと消極的ですが、それができるようになって初めて、学ぶ集団、全員が活躍できる生き生きとした学級づくりに向かえるのだと思います。

在庫を確認する

科目終了試験・スクーリング・レポートに関する情報

 科目終了試験の難易度は学習の進度にも大きく影響します。大学選びの際のひとつの資料にもなりますので科目終了試験等の過去問の情報を掲載しています。インターネット上にはあまり情報が出ていないと思いますので、ぜひここで交流していただければと思います。ここでの交流は後輩にも必ず役立ち、後に続く人たちの励みにもなると思います。よろしくお願いします。

科目終了試験過去問情報

 科目終了試験に関する情報です。要約した場合も、できる場合は題意が変わらない範囲でまとめて掲載しています。なお、再構成前の情報がコメント欄にある場合もありますので、このページの最下部もご覧ください。

 

 新しい情報を書き込みをされる際は、科目名の他、できるだけ試験年度や月、会場などの情報を入れてください。 

例 PL0000 科目名(略称でも可) 【2017.2 札幌】など。

お寄せいただいた情報は32です。

mayuさんより:2016年1月30日 2:41 PM
[2015.10 めいせい]
1、生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能のひとつである」。このことについて、学校教育における生徒指導の位置づけを明らかにしなさい。
2、「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」。この意見を踏まえ、学級における傍観者、観衆の子どもたちの指導についての考えをまとめなさい。

[2015. 4 めいせい]
1、子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導(能)力」の育成の必要性にふれ、学級における「自己指導(能)力」の育成についてまとめなさい。
2、不登校について、行動の原因や背景にふれ、指導に臨む教師の態度を含めた指導について、考えをまとめなさい。

[2014.10 めいせい]
1、なぜ「自己指導(能)力」の育成が必要になるかを述べ、子どもの人間関係づくりの観点に立った指導について言及しなさい。
2、基本的生活習慣の育成について、「生活リズム」の確立を踏まえ、学級における教師の働きかけについて述べなさい。

[2014. 4 めいせい]
1、子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導能力」の育成の必要性にふれ、学級における「自己指導能力」の育成についてまとめなさい。
2、「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには 厳しい態度の指導が通用しません。」この意見を踏まえ、学級における傍観者、観衆の子どもたちの指導についての考えをまとめなさい。

[2013.10 めいせい]
1、生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能のひとつである」。このことについて、学校教育における生徒指導の位置づけを明らかにしなさい。
2、「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには 厳しい態度の指導が通用しません」、この意見を踏まえ、学級における傍観者、観衆の子どもたちの指導について の考えをまとめなさい。

Lucky9 さんより:2012年10月7日 7:48 PM
2012年10月(会場 水戸)

1 子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導能力」の育成の必要性にふれ、学級に おける「自己指導能力」の育成についてまとめなさい。

2 「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆 と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」、この意見を踏まえ、学 級における傍観者、観衆の子どもたちの指導について考えをまとめなさい。

てん さんより:2012年1月3日 11:26 AM
【2011年12月(会場:福岡)】
1.子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導(能)力」の育成の必要性についてふれ、学級における「自己指導(能)力」の育成についてまとめなさい。
2.不登校について、行動の原因や背景にふれ、指導に挑む教師の態度を含めてどのような指導が出来るか、考えをまとめなさい。

だ さんより:2011年5月23日 6:53 PM
【2010年(会場:日野)】
1.生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」
このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを他の指導との関係を踏まえて言及しなさい。
2.不登校について、行動の原因や背景に触れ、指導に臨む教師の態度も含め、どのような指導ができるのか考えをまとめなさい

1.生徒指導の消極的指導と積極的指導の関係を踏まえて、「自己指導力」の育成について言及しなさい。
2.不登校について、行動の原因や背景に触れ、指導に臨む教師の態度も含め、どのような指導ができるのか考えをまとめなさい

1.学校教育のあらゆる活動を通して行われる生徒指導の機能を十分に発揮するために、教育課程に基づく指導とどのような関係が考えられるか、①道徳教育、②特別活動、③教科指導のうちから一つ選び考えをまとめなさい。
2.不登校について、行動の原因や背景に触れ、指導に臨む教師の態度も含め、どのような指導ができるのか考えをまとめなさい。

しろくろ さんより:2011年5月8日 9:09 PM
【2011年4月(会場:巣鴨)】
1.学校教育のあらゆる活動を通して行われる生徒指導の機能を十分に発揮するために、教育課程に基づく指導とどのような関係が考えられるか、
ア)道徳教育、イ)特別活動、ウ)教科(学習)指導のうちから、ひとつ選び答えなさい。

2.「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通じません」、この意見を踏まえ、学級における傍観者、観衆の子どもたちの指導についての考えをまとめなさい。

のの さんより:2010年1月24日 12:13 AM
【2009年8月(会場:日野)】
1、子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導力」の育成の必要性に触れ、学級における「自己指導力」の育成の可能性について言及しなさい。
2、「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」、この意見について学級での指導を念頭に、どのような指導が傍観者、観衆の子どもたちにできるのか、考えをまとめなさい。

【2009年10月(会場:静岡)】
1、子どもたちの特徴を踏まえながら、「自己指導力」の育成の必要性に触れ、学級における「自己指導力」の育成の可能性について言及しなさい。
2、反社会的行動について、どのような行動が生徒指導の対象となるのかを明らかにしたうえで、その行動に対しての指導のあり方について、学校内外の連携も含めてまとめなさい。

【2009年11月(会場:静岡)】
1、生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」、このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえ言及しなさい。
2、「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」、この意見について学級での指導を念頭に、どのような指導が傍観者、観衆の子どもたちにできるのか、考えをまとめなさい。

【2009年12月(会場:静岡)】
1、生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」、このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえ言及しなさい。
2、不登校について、行動の原因や背景に触れ、指導に臨む教師の態度も含め、どのような指導ができるのか考えをまとめなさい。

おきょんさんより:2009年12月13日 5:21 PM
【09.11月(会場:仙台)】
1. 生徒指導は「学校教育がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえて言及しなさい。
2. 現代社会における子どもたちの問題行動をひとつ取り上げ、その特徴、行動の原因や社会背景に触れ、教師の指導についてまとめなさい。

カコさんより:2009年12月2日 9:12 AM
【2009年11月(会場:大宮)】

1.生徒指導は「学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」、このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえ、自分の考えを述べなさい。(2008年11月:会場:日野と同じ)
2.「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」。これについて学級での指導を念頭に、傍観者、観衆の子どもたちにどのような指導が必要と考えられるかまとめなさい。(2008年10月会場:巣鴨と同じ)

珈琲牛乳 さんより:2009年6月8日 10:07 AM
【2009年04月(会場:長野)】
1,2008年12月巣鴨1問目と同じ
2,2008年11月日野2問目と同じ

【2009年05月(会場:長野)】
1,子ども達の特徴を踏まえながら、「自己指導力」の育成の必要性に触れ、学級における「自己指導力」の育成の可能性について言及しなさい。
2、反社会的行動について、どのような行動が生徒指導の対象となるのかを明らかにした上で、その行動に対しての指導の在り方について、学校内外の連携も含めてまとめなさい。

たけ@管理人 より:2009年3月15日 4:14 PM
【2006年05月(会場:札幌)】
1.現代社会における子どもたちの特徴をまとめたうえで、生徒指導において「自己指導能力」(「生きる力」)の育成の必要性を述べなさい。
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・非社会的行動を起こす児童の指導

【2006年06月(会場:札幌)】 
1.学校教育において生徒指導の果たす役割について、他の教育活動との関係も考慮しながら、下記の文章について考えられることを述べなさい。
 「生徒指導は、学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」(文部省)

2.現代社会における子どもたちの問題行動を一つ取り上げ、その特著、行動の原因や社会背景に触れながら、学校と家庭・地域社会の連携・協力による指導の取り組みも含め、具体的な指導のあり方をまとめなさい。

【2006年08月(会場:日野)】
1.学校教育において生徒指導の果たす役割について、他の教育活動との関係も考慮しながら、下記の文章について考えられることを述べなさい。
 「生徒指導は、学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」(文部省)
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・反社会的行動を起こす児童の指導

【2006年10月(会場:札幌)】
1.学校教育において生徒指導の果たす役割について、他の教育活動との関係も考慮しながら、下記の文章について考えられることを述べなさい。
 「生徒指導は、学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」(文部省)
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・非社会的行動を起こす児童の指導》

 
【2006年11月(会場:札幌)】
1.現代社会における子どもたちの特徴をまとめたうえで、生徒指導において「自己指導能力」(「生きる力」)の育成の必要性を述べなさい。
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・非社会的行動を起こす児童の指導

【2007年11月(会場:札幌)】
1.現代社会における子どもたちの特徴をまとめたうえで、生徒指導において「自己指導能力」(「生きる力」)の育成の必要性を述べなさい。
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・非社会的行動を起こす児童の指導

【2007年12月(会場:札幌)】
1.現代社会における子どもたちの特徴をまとめたうえで、生徒指導において「自己指導能力」(「生きる力」)の育成の必要性を述べなさい。
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・反社会的行動を起こす児童の指導

【2008年02月(会場:札幌)】
1.学校教育において生徒指導の果たす役割について、他の教育活動との関係も考慮しながら、下記の文章について考えられることを述べなさい。
 「生徒指導は、学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」(文部省)
2.次の項目に関わる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
 ・反社会的行動を起こす児童の指導

な さんより:2009年3月12日 10:37 PM
1、生徒指導における「自己指導力」の育成について、子供たちの特徴を踏まえながら「自己指導力」の内容を明らかにしなさい。
2、つぎの問題行動にかかわる教師の指導について、対象となる子どもの行動、その原因・背景にふれたうえで説明しなさい。その際、学校、家庭、地域社会の連携・協力による取り組みにも必ずふれること。
・非社会的行動を起こす子どもの指導

はや さんより:2009年1月1日 2:45 PM
【2008年12月(会場:巣鴨)】
1.子どもたちの「自己指導力」の育成にあたり、どのような指導が考えられるか、生徒指導の消極的・積極的指導を踏まえたうえでまとめなさい。
2.つぎの問題行動にかかわる指導について、対象となる子どもの行動、その原因・背景にふれた上で説明しなさい。その際、学校、家庭、地域社会の連携・協力による取り組みにも必ずふれること。
・反社会的行動を起こす子どもの指導

【2008年11月(会場:日野)】
1.生徒指導は「学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」、このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえ、自分の考えを述べなさい。

2.不登校についてその行動の原因や背景にふれ、指導に臨む教師の態度も含め、指導について述べなさい。

【2008年10月(会場:巣鴨)】
1.生徒指導は「学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」、このことについて学校教育における生徒指導の位置づけを踏まえ、自分の考えを述べなさい。

2.「いじめに対しては教師の毅然とした態度が必要です。しかし、いじめの傍観者、観衆と呼ばれる子どもたちには厳しい態度の指導が通用しません」。これについて学級での指導を念頭に、傍観者、観衆の子どもたちにどのような指導が必要と考えられるかまとめなさい。

【08年8月(会場:日野)】
1.生徒指導における「自己指導力」の育成について、子どもたちの特  徴を踏まえながら「自己指導力」の内容を明らかにしなさい。

2.不登校についてその行動の原因や背景にふれ、指導に臨む教師の態  度も含め、指導について述べなさい。

ちょこ さんより:2008年3月9日 2:11 PM
【2008年2月(会場:日野)】
(1)現代社会における子ども達の特徴をまとめたうえで、生徒指導において「自己教育力」(生きる力)の育成の必要性を述べなさい。
(2)次の項目にかかわる教員の指導について説明しなさい。その際、学校と家庭・地域社会の連携・協力による取り組みにも必ず触れること。
●非社会的行動を起こす児童の指導。

【2007年12月(会場:千葉)】
(1)学校教育において生徒指導の果たす役割について、他の教育活動との関係も考慮しながら、下記の文章について考えられることを述べなさい。「生徒指導は、学校がその教育目標を達成するための重要な機能の一つである」
(2)子ども達の問題行動を一つ取り上げ、その特徴、行動の原因や社会背景に触れながら、学校と家庭・地域社会の連携・協力による指導の取り組みも含め、具体的な指導のあり方をまとめなさい。

▶スポンサードリンク

スクーリング・レポート情報

 課題に対してどんな感じで書いたら評価はどうだった。もっとこうした方がいいよなどの情報を載せてください。差支えがなければ、レポート本文をそのまま載せていただいても結構です。また、ご質問やレポートの講評、残念ながら不可となった情報はできるだけ具体的に書いていただけると、他のみなさんの参考にもなります。

①~と書いたら、××というコメントをいただいた。
②もっと△△という視点を入れたほうがよい。
③~について、☆☆はわかるが、〇〇のところがよくわからない。

お寄せいただいた情報は0です。

私のレポート

4月7日提出で6月10日返却でした。

1単位目
 「生きる力」「自己指導力」を育成する生徒指導の観点から、子どもたちをとりまく「現代社会の急激な変化」や児童期の成長発達を踏まえた上で、<教師の子ども理解>を深め、今後の学校における「家庭・地域との連携、協力」にも考慮し、どのような学級づくり(学級経営)が考えられるのかをまとめなさい。 

  車社会の発達が子どもの遊び場を奪い、テレビゲームの普及は大人数での外での遊びを減少させた。塾や習い事に追われ、友だちと遊ぶ時間も減少していると言われている。さらに、近年はインターネットやメールが普及する中で、子どもたちが触れる情報量や、人と人とのコミュニケーションのありかたも変化している。 家庭や地域との連携・協力の具体例として、総合的な学習の時間で、地域の方々の協力を得たり、特別活動で校区内清掃や、除雪ボランティアに出るということもひとつの方法であると考える。その際、教師は日ごろから地域の人と信頼関係を築いていることが必要である。教師も地域に出向き、同じ地域に住む方々とうまくやっていくという事が求められるのである。

 学級経営については、学級目標を設定し、それを元に自分たちの行動を振り返り、見つめ直す。そして、行動できるようにみんなで努力していける雰囲気作りをしていく。相手の気持ちを考えたり、人とのつながりを大切にする環境を目指していくことが、今必要とされている。

 生徒指導は担任や生徒指導担当の教師だけが行うものではない。すべての教育活動を通して、学校をあげて子どもの「生きる力」を育むように、教師集団も団結して取り組んでいく事が求められる。教師同士の情報の共有や意思統一をはかることも大切である。

 今一度、なぜ「自己指導能力」の育成が必要とされているのかを、子どもたちの現状を踏まえ、具体的に把握しなおしておくとよいでしょう。その上で、この育成を含めた学級づくりの可能性を集団としての特徴を生かした形で検討しておいてください。 

2単位目
次の項目のどちらかを選択し、児童の問題行動に対する指導のあり方を述べなさい。
①非社会的行動 ②反社会的行動

 不登校、引きこもりなどの非社会的な問題の原因や背景は、本人の内面的な課題が複雑に絡み合っている。そのため、家庭、学校、その他関係機関が課題意識を共有して、役割を分担して総合的に対処していくことが必用である。非社会的行動に結びつく背景には、それまでの生育歴が大きく影響している。家庭でのしつけのあり方や、友人関係によるところも多い。家庭での子どもへの接し方や、親の教育観などが、子どもの発達において望ましくない場合もある。そのことを単に批判するのではなく、現実のものと受け止め、必要に応じて第三者の機関の協力を得ながら合意を形成していく事が求められる。また、子どもが悩みを相談できるように、スクールカウンセラーを積極的に活用する事も必要である。子どもが家族や教師、仲間から大切にされているということを実感でき、自己存在感を持てるようにする事は、非社会的行動の予防にもつながるのである。学級の雰囲気作りはもちろんのこと、日ごろから子どもたちの様子を観察し、小さな変化にも気づくように努力しなくてはならない。

 不登校など対象となる子どもについて理解されていると思います。その上で教師個人としての対応、指導の在り方について、より丁寧に考察しておかれるとよいでしょう。

著者紹介

この記事を書いている人

 

 

私の体験記

 私は、2006年~2007年に明星大学の通信教育課程に在籍し、小学校教諭免許1種・2種免許を取得しました。その後、大学院を出ていたこともあり免許は専修免許状に変更。期限付き教諭を経て正採用になります。

 その際、情報交流サイトとして開設した「明星大学通信教育体験記」を、後に続く後輩たちのためにと思い残し、現在子育てをしながらメンテナンス・管理を行っています。

代表的な執筆作品

コメント

タイトルとURLをコピーしました