科目終了試験過去問情報

 幼稚園教諭普通免許に加え、これらの単位を必要数満たすと、保育士試験の筆記試験を一部免除してもらえます。逆に言えば筆記試験で合格するならば時間と労力とお金をかけて取得しなくても目標は達成できるという科目です。状況に合わせて履修を考えます。

この科目について (大学講義要項参考)

 この科目は、社会福祉の概念と対象、その方法について、子ども・障害・高齢・貧困といった各分野における人々の生活構造とその実際から理解していきます。また、社会福祉に関する具体的な制度内容と援助技術について学習し、社会福祉の役割について理解を深めるとともに、今日的な課題について学んでいきます。

科目の到達目標

 この目標に到達しているかが試験で問われるものと思います。

1.社会福祉の概念・対象・方法論について理解する。
2.社会福祉の役割について理解を深める。
3.社会福祉の今日的課題についての考察を深める。

科目終了試験評価のポイント(課題報告集より)

 テキストを基礎とした学習が進められ、理解が得られているかを評価基準とする。具体的には、社会福祉を学ぶうえでの重要事項や用語が、正しく理解されているかを評価する。また、設問のポイントを把握し、要点を適切に記述しているか、論理展開や考察が適切かどうかを評価する。

科目終了試験過去問題&関連情報

 皆様からの情報が掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。大学の部報「めいせい」と、みんなで出し合った情報を使って万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

 書き込みをされる際は、可能な場合は試験年度や月、会場などの情報を入れてください。例 2016.2 札幌 など。