科目終了試験の過去問から傾向をつかみ、対策をたてましょう。ここには、皆様からいただいた情報が多数掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

英語科教諭免許関連科目

 ここでは、中学校英語科教諭免許・高等学校英語科教諭免許の各第1種免許状、2種免許状、専修免許状(修士の学位が必要)に必要な単位のうち、レポートがある科目についての情報を交換しています。

 なお、ここに書いてある内容は、明星大学通信教育部のホームページを参考に作成しています。大学の科目概要で示される科目の到達目標が講義のポイントを最大限要約したものですので、それをレポートの内容の柱にして学習を進めると良いと思います。なお、スクーリングのみの科目など、ここでは交換していない情報もありますのでご注意ください。

▶スポンサードリンク

この科目について

 この科目では、植民地時代から現代に至るまでのアメリカ文学史の流れを、歴史、社会、文化的な背景を踏まえながら概観します。同時に、それぞれの時期に関して、代表的作家の作品の一部を実際に読み、個々の作家、作品に対する理解や文学史上の位置づけを把握し、英語圏文化における教養としてのアメリカ文学史の知識の習得をしていきます。

(大学講義要綱より)

学習の進め方

 科目の到達目標には、レポートや試験のヒントが隠されています。講義の目標を達成していることが分かるようにレポートや試験で記述します。これで、大きくポイントがずれるということは避けられますね。

 ▶ 科目終了試験に向けての学習方法

より専門性の高い先生を目指す!

英語教育と関連分野の最新情報提供の専門誌

 英語教育に視点を据え、英語教育の向上と発展に重要な意味をもつ理論的・実践的諸問題が掲載されています。英語教育をとりまく時事問題の他、指導の方法、考え方、技術を深め、現場に役立つ教材研究の資料ともなります。

新英語教育研究会の機関誌

 全国で行われている実践や研究されている理論を手早く全国の読者に紹介したり,生徒の作品研究など,授業に役立つ内容や,現代の教育問題を掘り下げた記事などがいっぱいあります。特集テーマも現場の要求にあったものを取り上げてきています。

科目の到達目標

1.アメリカ文学史の大きな流れを把握し、重要概念や作家、作品に関する基礎知識を得る。
2. 作品成立の背景となった時代思潮や歴史等を理解し、アメリカ文学や社会の多面性を学ぶ。
3. 代表的な作品の抜粋を読み、文学的な英語表現に慣れると共に、文学由来の名言や名場面を知る。
4. 現在のアメリカ社会に通じる様々な政治、社会問題と文学との関係を理解する。

科目の学習の要点

※( )内の用語はキーワードです。
1. 植民地時代の文学:17・18 世紀(アメリカの夢、ピューリタニズム、セイレムの魔女狩り)

2. アメリカ文学の独立期:19 世紀初期(独立宣言と合衆国憲法、明白な天命、フロンティア)

3. アメリカ文学の開花:19 世紀中期(南北戦争、アメリカ・ルネッサンス、超絶主義、ロマン主義)

4. リアリズムと自然主義の文学:19 世紀後期-20 世紀初頭(金ぴか時代、マックレイカー、地方色の文学、シカゴ・ルネッサンス)

5. アメリカ文学の成熟:1920年代-30年代(ジャズ・エイジ、大恐慌、失われた世代、イマジズム、モダニズム、ハーレム・ルネッサンス、南部ルネッサンス)

6. 第二次世界大戦後の文学:1940 年代-50 年代(戦争小説、マッカーシズム、公民権運動、黒人文学、ビート・ジェネレーション、ユダヤ系の文学)

7. アメリカ文学の現在:1960 年代-現在(ヴェトナム戦争、カウンター・カルチャー、エスニックの文学、ポスト・モダニズム、ミニマリズム)

(※アメリカ文学の伝統:ゴシックロマンスとノヴェル、ほら話、ピカレスク小説の伝統)

科目終了試験の評価

 レポート課題を通して学んだ内容を中心に、各時代の時代風潮や歴史的背景、代表作家の生涯や作品などが把握できているかどうかを評価します。テキストをよく読み、時代ごとに内容をまとめておくことに加えて、作家や作品に関しても、レポート課題で取り組んだ項目以外のものも、「科目の学習要点事項」欄にあるキーワードとの関連性を踏まえて、要点をまとめておくといいでしょう。こちらも作品名や作家名は原綴り(英語)で記載することを原則とします。

▶スポンサードリンク

科目終了試験過去問題

  ページ下部のコメント欄に書き込みができますので、新しい情報をお待ちしています。ぜひお一人1問!すると、1か月で数千件になります。

過去の出題例

 新しい情報をお待ちしています。

 新しい情報を書き込みをされる際は、できるだけ試験年度や月、会場などの情報を入れてください。
例 2020.2 札幌 など。
 問題は、閲覧しやすいように管理人が記事に再構成して掲載しています。そのため、再構成前の情報がコメント欄にある場合もあります。