科目終了試験過去問情報

 科目終了試験は、その単位を認定するに値するだけの力が身についているかどうかが評価されるものです。当然といえばそれまでですが、テキストを踏まえた学習をしているか、レポート課題についての考察が身についているか、問題に対して適切に解答されているかなどがポイントになります。過去問の情報を集めることはもちろんですが、レポートの内容についても、自分の言葉で簡潔に説明できるようにしておけば攻略できると思います。

 明星大学の通信教育も他の大学同様、レポート提出後に科目終了試験を受験します。大学によっては科目認定試験とか終了試験という場合もあります。ここでは、試験の流れとその対策についてま

この科目について (大学講義要項参考)

 初等教育課程とは、幼児・児童の学習活動を踏まえて教育内容を体系立てて配列し、それによって学校教育の全体を現したものです。学習指導要領の改訂は、時代の流れや社会情勢、子どもの実態をもとにして教育のあるべき姿を反映させることでされてきたととらえることができる。学習指導要領の特徴を知ることで、その時代の教育課程がどんな風であったかが理解でき、その頃の教育のあり方を知ることができることを踏まえて、ここでは学校教育における教育課程のもつ今日的意義を考えていきます。この先生はかなり丁寧に課題報告集にヒントを載せてくれています。しっかり目を通して、それをベースに書いていくと頭の中が整理しやすいと思います。

科目の学習要点事項

1.教育課程(カリキュラム)の意義(定義)
2.各年版の学習指導要領の特徴
3.教育課程の編成原理と教育実践
4.教科書の持つ機能
5.教育課程の評価
6.教育課程(カリキュラム)開発と教師の役割
7.幼稚園教育要領の「幼稚園教育の基本」と具体的なねらい及び内容の理解

科目終了試験評価のポイント

 科目終了試験は、科目の学習要点事項に示されている内容がどれくらい達成されているかを判定するために行うものです。出題範囲は広いが、それぞれの学習要点に関わるテキストの記述を整理し、重要事項について理解を深めておくことが大切です。評価のポイントは、出題の主旨を理解し、キーワードや事項を捉えて正確に説明ができているかどうかを中心に評価します。科目の学習要点事項を踏まえていない場合には、自らの経験や自説をいくら述べても評価されません。したがって、試験の採点は、設題の要点を正しく理解し、その要点に即して論理的に記述すること、またある程度の量的な記述がなされていること、との両面から採点を行います。 他の科目同様ですね!

科目終了試験過去問題&関連情報

 皆様からの情報が掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。大学の部報「めいせい」と、みんなで出し合った情報を使って万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

 書き込みをされる際は、可能な場合は試験年度や月、会場などの情報を入れてください。例 2016.2 札幌 など。