このページは、特別支援学校の教諭免許取得を目指す仲間が集うページです。免許取得に関する講義や科目終了試験の情報を集めています。wiki形式での交流にしていますので、ルールを守って有効活用していただければ幸いです。

特別支援教諭免許に関する科目情報

 特別支援の教員免許に関する科目です。幼、小、中又は高の教諭の普通免許状が基礎資格となり、加えて教育職員免許法やその施行規則に従い不足している単位を受講していきます。

特別支援教員免許に必要な基礎資格

・2種…短期大学士以上+幼・小・中又は高の教諭の普通免許状
・1種…学士+幼・小・中又は高の教諭の普通免許状

より専門性の高い先生を目指す!

特別に支援の必要な子どものニーズに応えた教育実践をよりよいものにするための雑誌です。

 特別支援教育の実践をよりよいものにするために最新の動向を提供したり,全国各地の教育実践の支援や交流など幅広い視点から特別支援教育を見つめ,通常の学級を含むさまざまな実践の場で,支援の必要な子どもとともに歩む方々の教育実践に役立てるよう構成しています。

特別支援教育の最新実践をまとめた雑誌

 中身が全体的に読みやすく、若い先生からベテランの先生方まで幅広く読むことのできる雑誌です。また,アイデアあふれる授業実践も掲載されていて非常に参考になるはずです。

特別支援教員免許に必要な単位

 明星大学では1種を取ることになりますが、あえて2種にしたい場合は必要単位を自分で調べ、教育委員会に確認を取ったうえで必要最低限の単位を取得していくことになります。

2種…基礎資格を満たしたうえで+16単位
1種…基礎資格を満たしたうえで+26単位

科目終了試験・スクーリング・レポートに関する情報

 科目終了試験の難易度は学習の進度にも大きく影響します。大学選びの際のひとつの資料にもなりますので科目終了試験等の過去問の情報を掲載しています。インターネット上にはあまり情報が出ていないと思いますので、ぜひここで交流していただければと思います。ここでの交流は後輩にも必ず役立ち、後に続く人たちの励みにもなると思います。よろしくお願いします。

このページの「対象科目」

PA2120 障害者教育総論
PL2010 知的障害者の心理
PL2020 知的障害者の生理・病理
PL2030 肢体不自由者の心理・生理・病理
PL2040 病弱者の心理・生理・病理
PL2050 特別支援学校教育課程論
PL3010 知的障害者の指導法1
PL3030 肢体不自由者の指導法
PL3040 病弱者の指導法
PL3050 視覚障害者の心理・生理・病理
PL3060 聴覚障碍者の心理・生理・病理
PL3070 重複障害・LD等の心理・生理・病理
PL4010 視覚障害者の指導法
PL4020 聴覚障害者の指導法
PL4030 重複障害・LD等 教育の理論と実際

科目終了試験過去問情報

 科目終了試験に関する情報です。要約した場合も、できる場合は題意が変わらない範囲でまとめて掲載しています。なお、再構成前の情報がコメント欄にある場合もありますので、このページの最下部もご覧ください。

 新しい情報を書き込みをされる際は、科目名の他、できるだけ試験年度や月、会場などの情報を入れてください。 

例 PL0000 科目名(略称でも可) 【2017.2 札幌】など。

お寄せいただいた情報は12件です。

PL2010 知的障害者の心理 

anonymous さんより:2013年11月16日 4:50 PM

【2013年 8月 (会場:高崎)】
障害を持つ子どもの発達評価等のアセスメントと個別の指導計画との関係について論ぜよ

【2013年10月 (会場:高崎)】
知的障害児における社会的スキルの必要性について論じ、基本的な訓練技法についても述べよ

【2013年11月 (会場:高崎)】
重度の知的障害児の国語指導の特徴について概説せよ

PL2050 特別支援学校教育課程論

匿名さんより:2013年10月2日 5:53 PM
【2013年8月(高崎)】
 特別支援学校新学習指導要領における自立活動の定義と「人間関係の形成」の意義について述べよ。

PL3050 視覚障害者の心理・生理・病理

13年生 Bさん より:2013年8月10日 11:06 AM
【2012年度 下半期 科目終了試験問題】
視覚障害者とそのほかの障害との重複障害について述べよ。

PL3070 重複障害者・LD等の心理・生理・病理

anonymous さんより:2013年11月16日 4:54 PM
【2013年 8月 (会場:高崎)】
ADHD児の発達支援のあり方について述べなさい。
【2013年10月 (会場:高崎)】
障害児の障害の原因・病理について述べなさい。
【2013年11月 (会場:高崎)】
重複障害(重度・重複障害を含む)の概要(定義、病因・病理、分類)と心理特性について述べなさい。

PL4030 重複障害・LD等教育の理論と実際

anonymous さんより:2013年11月16日 4:58 PM
【2013年 8月 (会場:高崎)】
アスペルガー障害・高機能自閉症の特性と教育支援上の課題について述べよ。
【2013年10月 (会場:高崎)】
重複障害、重度重複障害、重症心身障害の定義に関しそれぞれ述べ、「学習指導要領における特例」について概説せよ。
【2013年11月 (会場:高崎)】
発達障害の個別の指導計画作成に関係するアセスメントの種類と定義に関して、論述せよ。

mayuuuu さんより:2017年11月30日 10:20 AM

【2017年 11月(会場:埼玉)】

〇自閉症スペクトラム障害の特性と教育支援上の課題について述べよ

〇ADHDの特性と教育支援上の課題について述べよ

〇発達障害児にSSTが必要な理由と代表的な手法について述べよ

〇重度重複障害のコミュニケーション支援について述べよ

スクーリング・レポート情報

 課題に対してどんな感じで書いたら評価はどうだった。もっとこうした方がいいよなどの情報を載せてください。差支えがなければ、レポート本文をそのまま載せていただいても結構です。また、ご質問やレポートの講評、残念ながら不可となった情報はできるだけ具体的に書いていただけると、他のみなさんの参考にもなります。

①~と書いたら、××というコメントをいただいた。
②もっと△△という視点を入れたほうがよい。
③~について、☆☆はわかるが、〇〇のところがよくわからない。

申し訳ありません。お寄せいただいた情報は0件です。

著者紹介

この記事を書いている人

私の体験記

 私は、2006年~2007年に明星大学の通信教育課程に在籍し、小学校教諭免許1種・2種免許を取得しました。その後、大学院を出ていたこともあり免許は専修免許状に変更。期限付き教諭を経て正採用になります。

 その際、情報交流サイトとして開設した「明星大学通信教育体験記」を、後に続く後輩たちのためにと思い残し、現在子育てをしながらメンテナンス・管理を行っています。

代表的な執筆作品