教職入門サポートガイドについて

全国各地で活躍する教職員のネットワークを生かして、皆様に有益な情報を提供していきます。

  • HOME
  • 教職入門サポートガイドとは

 このサイトの前身は、2005年に明星大学通信教育に在籍して教員となった経験をまとめた「明星大学通信教育体験記」および「明星大学通信教育非公式ガイド」です。当初は、自分自身が小学校教諭の免許を取得するために通信教育について調べたことをまとめ、またいろいろな情報を集めて交流するために立ち上げました。それから10年以上の月日が流れ、中堅教員として後輩の指導にあたる立場となりました。

 そこで、これから先生になろうという学生、社会人を経験知と理論知で応援したいという思いからサイトの内容を一新し、『教職入門サポートガイド』として再スタートしました。特に、教員免許取得から教職入門期までのサポートを目的としています。ボランティアで運営していますが、スタッフの中には実際に民間企業に勤めながら明星大学の通信教育に在籍し、教員となった人もいます。全国各地で活躍する教職員のネットワークを生かして、皆様に有益な情報を提供していきます。

主なコンテンツと概要

先生になるためには

・教員免許取得の仕組みや基礎資格等について紹介しています。

先生になるためには、①教員の資格 ②働き口の確保 の2つのポイントがあります。教員の資格の取り方も、大学で学ぶ以外の方法がありますし、働き方もひとつではありません。ここでは先生になるための選択肢を紹介していきます。

通信教育特集

・大卒、社会人からの教員免許取得は通信教育がおすすめ。通信教育の仕組みや大学選びのポイントを紹介しています。

・明星大学通信教育部については体験記が充実しています。

 教員の資格といえば、「教員免許」に違いはありません。高校から教員養成系の大学に進学をして教員免許を取得するという道もありますが、短大や大学を卒業後に改めて単位を取得して取得する方法もあります。通信制大学では、入試の難易度を気にすることなく、「学びたい」という気持ちがあれば入学が可能です。費用や学習の進め方、資料請求の方法等について紹介していきます。

教員採用試験対策

・教員免許取得後にスムーズに教職をスタートしましょう。そのためには、計画的な準備、対策が欠かせません。

・コラム「教育時事」や教員養成雑誌の紹介をしています。

 教員免許取得後(見込みでも可)に、採用試験を受けて各都道府県や政令指定都市の教員採用登録を目指します。今は、就職率も大学選びの重要なポイントということもあり、充実した採用試験対策を行う大学が多い時代です。通信教育生も負けられない戦いがそこにあります。

デキる小学校の先生を目指す!

・初任者を力強くバックアップ。理論に裏付けされたスキルは自分を助け、子どもや保護者の信頼感にもつながります。

 教員に採用された後は、出身大学に関係なく一斉にスタートです。もっと言えば、子どもの前に立てば、ベテランも新人も関係ありません。技術を身につければ若手でも信頼される教師になることができます。「経験」でものを語るのではなく、「理論」と「熱意」を身につけたデキる先生を目指していきましょう。

サイトの意義

 インターネット上には大学のホームページや資料請求サイトの情報をコピペしただけのものが多数存在しています。その情報の中には、実際は異なる内容のものもありますし、知りたいことが書かれていないものもあります。例えば、このサイトにある「科目終了試験の結果が来る前に次の試験を申し込むことがある」というような情報は経験したことがある人にしかわかりません。

 このサイトの一番の存在価値。それは、ここにしかない情報というものを心がけていることです。もちろん、その元となっているものは情報を投稿していただけるたくさんの現役学生さんのおかげです。10年を超える運営実績があるサイトで、ログイン不要で情報を閲覧できるサイトは他にはないかもしれません。

 このサイトを見てくださった方のみが得をする情報、ここにしか無い情報を必ず載せていきますので、今後ともよろしくお願いします。また、これからも、みなさまの情報提供を心からお待ちしています。

 基本的に双方向のやり取りができるサイトとなっています。何かあればコメント欄やメールを使用して連絡を取り合うことができます。また、オフ会も企画していますので同じ志をもつ仲間同士、ぜひ楽しくやっていきませんか?

運営者情報

運営主体:Namara Group 
設立:2004年5月 本部所在地:札幌市

 明星大学通信教育で小学校教員免許を取得し、現在は教職に就いています。また、子どもや地域とのつながりを地域防災につなげるため、ボランティアで少年消防クラブの指導者にもなり、地域密着型防災教師という新たなジャンルを開拓しています。