kindai

レポート情報の交換についてはこちらをご確認のうえご利用ください。

初等教育実習事前レポート

 教育実習に関しては、明星大学配付のテキストの要約(教育実習の意義・目的について)と、自分自身の実習課題と心構えを書きます。このレポート事体は難しいものではありませんので、早めに出してしまうといいでしょう。なお、単位がすべてそろっても、この事前レポートを受付てもらってから1ヶ月以上経たないと、実習申込みができません。やはり、早めに提出しましょう。私は入学して意外と早い段階で出してしまいました。今はスクーリングもあるので、その講義を受けてからの方が書きやすいかもしれませんが、後に回すほど忙しくなりますよね。

提出日:06.04.28~返却日:06.06.30

教育実習の意義・目的について述べなさい

(1)教育実習の意義は、学校で教師の立場で実際に教育を行いながら教育について学びとることにあります。

 実習のねらい少し堅い言葉で表現すると次のようなものになります。

  • 小学校の役割や組織、および教員の職務について理解すること。
  • 教員としての使命感、責任感を養うこと。
  • 児童の理解。児童の指導に関する実践力を形成すること。
  • 実践体験を、大学で学んだ理論と結び付けて使えるようにすること。
  • 教師を目指すための自らの課題を明らかにすること。

 教育実習は、単に先生の仕事の見習いや練習ではありません。受け入れる立場になって思うことは、日々の教育活動の中に入って、子どもに関わる以上は常に「本番」という心構えでいてほしいということです。もちろん、うまくいかないことも多いと思います。それはそれで良いと思うのですが、子どもたちとの関りや、現場の教職員と一緒になって働いてみることで大学で学んできたことを現場で生かせる知識や技能につなげていってほしいなと思います。あまり気合を入れ過ぎても空回りをしてしまうかもしれませんが、自分なりの目標をもって臨めるようにしましょう。

自分自身の実習の課題を確認したうえで、どんな心構えで教育実習に臨もうとしているのか、具体的に述べなさい。

 はそれぞれ違う意見を持っていると思うので略しますが、心構えですので貴重な経験にするために謙虚に学ぶ姿勢や、現場でしか体験できないことにアンテナを張るなど積極的に頑張りますっていうようなことを書けば良いのではないでしょうか。

○書く視点として迷ったら…

 教材研究に力を入れる、たくさん遊んでお話もして児童理解を深める。教職員の方々から学ぶ。こんな要素を入れてみてはいかがですか。

 あとは、45分の学習時間でねらいを達成する授業をつくるとか、教材の提示の仕方をどうするとか、発問はと書いていくと、「おっ?目の付け所が違うね!」という感じでしょうか。あくまで実習前の心構えなので、深い話は事後レポートに入れてもいいかもしれません。

講評

 今一度、なぜ教師を目指すのか、そしてどんな教師になりたいのかを、自分を見つめなおしながら確認し、それとともに、改めて自分にとっての課題を明らかにしておくことも大切です。