創価大学通信教育部

 創価大学通信教育部は、免許取得後の教員採用試験対策にまで力を入れています。教員免許取得のための各種サポートはもちろんのこと、教職キャリアセンターでは、教員採用試験対策講座を実施している。

資料請求

創価大学通信教育部の特徴

経験や資格に合わせた2種類のプログラムがある

 教員になるために、『正科課程』と『教職コース(科目等履修)』の2タイプのプログラムが用意されています。『正科課程』は、卒業(学士の学位取得)と同時に教員免許状を取得することができるプログラム。『教職コース(科目等履修)』は、教員免許状を取得するために必要な一部の科目を履修するプログラムです。

 取得可能な免許状は、幼稚園1種・2種、小学校1種・2種、中学校1種・2種(社会)、高校1種(公民)(地理歴史)があります。

全国50会場で科目終了試験

 年7回の科目試験を全国50都市で実施しています。科目試験の受験会場は通信教育を選ぶ際にかなり重要なポイントですので、実施都市まで確認しておくことをお勧めします。

創価大学通信教育部科目終了試験

eスクーリング(リアルタイム)

 創価大学(本会場)で実施するスクーリングを、ビデオ会議システムを利用し、同時放送で地方の会場において受講することができる双方向型のメディア授業です。自宅で見るビデオ型の講義とは違い、受信だけではなく発信することも可能というメリットがあります。

充実した教員採用試験対策

 教職キャリアセンターでは、教員採用試験対策講座として、「教育法規」を中心に採用試験を分析する「教員採用試験対策ゼミ」や、教員採用1次試験合格者対象に教職指導室講師が2次試験対策を実施しています。

 「教員採用試験2次試験対策講座」、論作文を添削する「論作文通信添削講座」なども開講されていて、ゴールが免許を取ることではなく教職員になることと明確に意識できる。

学費等について

授業料について(正科課程1年次入学の場合)

初年度納入金/12万1000円(2回分割可)
※ただし、一部学科・コースのみ12万5000円
※スクーリング受講費、教育実習費は別途必要。
※進級時の2年次以降の学費は7万4000円
※ローン制度あり

標準在籍期間について

正科生1年次入学生/4年間(最長12年まで在籍可能)
正科生2年次編入生/3年間(最長11年まで在籍可能)
正科生3年次編入生/2年間(最長10年まで在籍可能)

資料発送について

2016年度募集のための入学案内は2015年12月より配布。

WEBで創価大学の必要書類を申請する

2016年4月入学生募集要項

募集定員について

・正科課程(経済学部・法学部・教育学部)  5000名
・教職コース(科目等履修) 若干名

入試日程について

〈出願期間〉
1期/2016年1月5日~1月26日
2期/2016年2月5日~2月25日
3期/2016年3月11日~3月31日
4期/2016年4月11日~4月27日
※消印有効
※4期は科目等履修の募集のみ
〈選考と合格発表〉
書類選考
※詳細は入学案内を参照

資料請求

 パソコンやスマホで簡単に情報が得られるようになり、私が小学校教員の免許を取った頃よりも、はるかにやりやすい時代になっています。さて、今はどこの大学の通信課程が人気なのでしょう