kyousitu

 インターネットを利用した通信教育システムを導入していることが大きな特長です。WBT(Web Based Training)と呼ばれるこのシステムは、学習に必要なパソコン環境が整っているところであれば、レポートの提出や添削、単位認定試験、メールによるきめ細かいアドバイスなどを受けることができます。

武蔵野大学教育学部児童教育学科の特徴

 なんといっても、インターネットをフルに活用して学習が進められるというのが大きな特徴です。近年の新しい教育課題にも対応できるように通学制教育学部の充実したカリキュラムを引き継ぎつつ、人間科学部で開講している学校カウンセリングや心理学などの心理学系科目も拡充しているので、今の教員に必要な技能を幅広く身に着けることができそうです。

 また、短期大学や4年制大学の卒業者は3年次編入学も利用できるため、教員の道を志す人はもちろん、教育者としてのキャリアの幅を広げたい人にも適した大学だと言えます。

 大学の教員が作成するスタディガイドは、課題の中でつまずきやすいポイントの詳細な解説や文献の探し方まで丁寧に記されているので、通信制でありながらも読めば学習がスムーズに進められるように工夫されています。

社会人比率が高いのも大きな特徴!

児童教育学科の社会人比率はなんと90%(2014年5月)

それだけ学びやすいシステムになっているということがこの数字からもわかります。

学費等について

【入学時納入金】(2015年春入学の場合)

●正科生1年次入学
 入学時納入金:合計 17万円
●正科生3年次編入学
 入学時納入金:合計 19万円
※授学費等は一括納入(提携ローンあり)
※別途スクーリング受講料
 1単位あたり、講義科目7,500円
 実験実習科目1万5,000円
 研修科目7,500円

【入学時納入金】(2014年秋入学の場合)

●正科生1年次入学
 入学金  3万円
 授業料  6.5万円
 補助教材費  0.5万円
 入学時納入金:合計  10万円
●正科生3年次編入学
 入学金  3万円
 編入料  2万円
 授業料  6.5万円
 補助教材費  0.5万円
 入学時納入金:合計  12万円
※秋入学生の入学時納入金のうち、授業料、補助教材費は半期分。
※授業料には、テキスト代、単位認定試験料等を含む。
※別途スクーリング受講料、実習費などが必要。

2016年4月入学生募集要項

■入学定員(4月入学生と10月入学生の合計)

通信教育部 教育学部 児童教育学科
小学校専修・国語科専修・英語科専修(合計)
1年次入学 50名
3年次編入 150名

■出願資格

<1年次入学>
 高等学校または中等教育学校を卒業した者、または2015年4月卒業見込みの者。外国において学校教育における12年課程を修了した者、または2015年4月修了見込みの者。
<3年次編入学>
 短期大学を卒業した者、または2015年4月卒業見込みの者。4年制大学の課程(通信教育課程を含む)を2年以上修了し、かつ62単位以上の単位を修得した者。学士の学位を有する者。※詳しくはホームページをご確認ください。

武蔵野大学 WEBで必要書類を申請する

■出願方法

インターネット+書類郵送

■出願期間

春入学 第1回
インターネット 平成27年11月24日(火)10:00~12月2日(水)17:00
郵送 平成27年11月25日(水)~12月4日(金) <必着>

春入学 第2回
インターネット 平成28年1月12日(火)10:00~1月20日(水)17:00
郵送 平成28年1月13日(水)~1月22日(金) <必着>

春入学 第3回
インターネット 平成28年2月19日(金)10:00~3月1日(火)17:00
郵送 平成28年2月20日(土)~3月3日(木) <必着>

春入学 第4回
インターネット 平成28年3月18日(金)10:00~4月4日(月)17:00
郵送 平成28年3月19日(土)~4月6日(水) <必着>

秋入学
インターネット 例年7/31頃~8/14頃
郵送 8/1頃~8/17頃

インターネット出願は各出願期間初日の10:00から最終日の17:00までの受付です

■選考方法

書類選考

■入学選考料

1万円

■標準在籍期間

1年次入学:4年 3年次編入学:2年

 パソコンやスマホで簡単に情報が得られるようになり、私が小学校教員の免許を取った頃よりも、はるかにやりやすい時代になっています。さて、今はどこの大学の通信課程が人気なのでしょう