科目終了試験過去問情報

この科目について (大学講義要項参考)

まるで管理職試験のような印象の科目名ですがそんなことはありません。学校という組織の中で働き、自身の立場を確立し活躍する上で、このような知識もベースとして知っておくことは大切なことです。この科目は教育職員免許法施行規則第6条に定める「教育の基礎理論に関する科目」のうち「教育に関する社会的・制度的又は経営的事項」に沿った内容にあたりものです。そのため、日本国憲法第26条「教育を受ける権利」及び教育基本法等を踏まえ、学校教育制度、学校教育法令、学校・学級経営、家庭・地域との連携などの問題を中心に概観しながら考えを深めていきます。教育の制度と経営についての考え方や理論、また実践の多様性を歴史的進展及び世界の潮流の視点から学び、その理解を深めた上で、今日の教育改革の動向に関連して考察していきます。

科目の学習要点事項

1.教育制度の原理と歴史の基本
2.現代の教育改革の動向
3.教育制度と教育法規
4.学校経営と学級経営の在り方
5.家庭・地域教育、幼児教育の関連

科目終了試験評価のポイント

この科目に限ったことではありませんが、試験は、科目の学習要点事項に示されている内容がどれくらい到達しているかを測るものなので、テキストに示された理論を活用せずに自説のみ並べ立てても評価はされません。それぞれの学習要点にかかわるテキストの記述を中心に重要事項について理解を深めておくことが攻略のカギになります。

科目終了試験過去問題&関連情報

皆様からの情報が掲載されています。新しい情報も随時お待ちしておりますので、ぜひご協力をお願いします。大学の部報「めいせい」と、みんなで出し合った情報を使って万全の準備で、科目終了試験を乗り切りましょう!

書き込みをされる際は、可能な場合は試験年度や月、会場などの情報を入れてください。例 2016.2 札幌 など。