通信教育で先生になろう!

 通信教育で教員免許を取得をめざす現役生とOBでつくる、学校の先生を目指す人のための情報交流サイトです。入学検討中の方から現職教員の皆さんまでどうぞご利用ください。私は、明星大学の通信教育課程を選んで小学校教諭になり、放送大学で教員免許更新講習もクリアしました。その経験を元にして様々な教員養成課程のある通信制大学について紹介します。

1.通信制大学とは

 受験勉強がいらない、何歳からでも始められる。そんな夢のようなシステムがあるなんて現役学生の時は知りませんでした。
「不利なことがあるんじゃない?」
 初めは私もそう思っていて不安もありました。でも、教員免許を取得し無事に小学校の先生になることができました。もう何年も経ちますが、どうやら本当に採用試験にも昇進にも影響は無いようです。そこで、これまでの経験をもとに通信制大学やそのシステムについて紹介します。さぁ、これから出会うであろう子どもたちがあなたを待っています。頑張りましょう!

2.通信制大学を比較 自分に合う大学を探す

通信で教員免許・資料請求
 通信教育の流れはどの大学でもほぼ同じです。大学の所在地や実習等の条件、評判などで自分の合ったところを選びましょう。どの大学にも言えることですが、スピード勝負です。学習内容と期限は決まっています。変えられるのはスタートする時期。1日でも早く動き始めることが夢実現への近道です。明星大学を選ぶなら入学後も引き続きこのサイトで情報を集められますよ。

3.学習を進めて教員免許を取得する

 教材が届いたら受講計画を立て、出来る限りスピーディにレポートにとりかかります。スクーリングとの兼ね合いや、教育実習等をクリアする前提となる単位など、先を見通して取り組むことが大切です。通信教育は自分のペースで進められますので待つ必要はありません。早すぎて困ることは何もありませんが、先延ばしにすることで在籍期間を延長しなくてはならないことは出てきます。「今日できることは今日のうちに」これが、通信教育の基本です。

○ 学習の流れとその対策

 学習を効率よく進めてどんどん単位を取得していきましょう!主婦や社会人の方は子育てや仕事と両立できるプランを考えます。同時に、教員採用試験の対策も盛り込みます。ここには、無駄を少なくして短期間で教員免許必要単位を揃えるためのヒントをたくさん掲載しています。

通信教育の仕組みを知って学習計画をたてる
 教育実習やスクーリング、教員採用試験までを見越した具体的な学習計画を立てます。
科目終了試験過去問・スクーリング・レポート情報
 科目終了試験過去問の他、レポートやスクーリングの情報も『コース別』に掲載。司書教諭の情報もあります。
介護等体験・教育実習
 実習前の手続きから実習中のことまで体験談をもとに紹介しています。
退学・教員免許申請
 必要な単位が揃ったらすぐに動きます。時には、「見込み」で動く場合もあります。

○ スクーリング特集

 8月や12月には短期間集中的に大学に通う「スクーリング」というシステムを取っている大学が多くあります。明星大学もそのひとつです。教員免許申請に係る単位の中には、スクーリング必修科目があります。しかし、事前にその科目の受講資格を事前に満たさなければならない場合もありますので注意が必要です。なお、スクーリング時期は他の大学とも競合しますので、交通手段や宿は早めに確保することをお勧めします。大学紹介の「旅行代理店」もありますが、あくまでも「代理」なのでそれなりに手数料がかかって高くつきます。振り込みでなければならなかったり、簡単に変更ができなかったりといった制約もあるので、このサイトを見られる環境にある人は自分で手配してしまった方が何かと便利だと思います。

スクーリングの流れ
 スクーリングがどのような時間割や仕組みで開講されているのかを紹介しています。
日野キャンパス紹介
 科目終了試験過去問の他、レポートやスクーリングの情報もコース別に掲載しています。
パック旅行を賢く使う
 移動とホテルがセットになった便利で格安なパック旅行がオススメです。
便利なホテル・宿泊施設
 高幡不動・立川・八王子周辺で明星大学のスクーリングに便利なホテル・宿泊施設を一覧にしてまとめました。
   タイトルの通り、遠方から行って何日も滞在するのであれば少しは観光などもして気分転換をしたいものです。東京都心までは少し距離がありますし、そこまで行かなくても楽しめるスポット

4.教壇に立つ スキルアップをする

 明星大学で通信教育を始めた理由は、単位をとることでも免許をとることでもなく、『学校の先生になる』ということです。教員採用試験は目標達成のために避けては通ることのできない最大の山場です。「学習が落ち着いてきてから。」とか「慣れてから」とか、「今度の試験が終わってから」とか言っていてはチャンスを逃します。試験の傾向をつかみ、効率よく学習すためには情報収集が欠かせません。私は最低限の自己投資として教員養成セミナーを定期購読しました。毎月送られてくるのでなかなか良いプレッシャーにもなり、面倒なことを後回しにする癖のある私には非常に効果的でした。

 先々まで見通した無理のない計画が必要です。ここをクリアすることで夢への扉が開きます。ここでは、通信教育在学中の行事と採用試験までの日程を重ねてみました。
教員養成セミナーVS教職課程
 実際に読んで比べてみました。好みの問題はありますが、どちらの雑誌にしても現代の教育情勢をとらえるには十分に練られています。

○ 教職に就いたあともサポート

 めでたく教員免許も取得し、採用試験に合格したら教員としての道を歩み始めることになります。全国にはたくさんの仲間がいます。ぜひ、共につながりをもち、精進し続けていきたいものですね。

 教員免許更新講習は放送大学がオススメ。在宅で受講でき、最終試験も全国各地で実施。非常に有難いです。
 北海道で「学級経営」に特化した研究会を運営しています。QUを使っての児童理解にも挑戦しています。
 子育てに関する素敵な情報を盛り込んでいます。我が家は4人子育て中。
 北海道を楽しむサイトです。私のメインサイトです。